YOLO

Lifestyle

知れば今からでも軌道修正可能! 「幸せ」の四つの法則

考え方を変えれば今すぐ幸せになれる

いつもはものごとをポジティブに捉えることができても、ちょっとしたことで落ち込んだりソワソワしたり。いつもハッピーでいたいけど、心が波立ってしまうのが女子、ですよね。でも実は幸せって、とってもシンプルにできているんです!

今回ご紹介する「四つの因子」は、幸福の基本的な要素を明らかにしようと、1500人の日本人を対象に調査し、分析した結果出てきた要素。

まず、幸せには2種類あって、それは「長続きしない幸せ」と「長続きする幸せ」。長続きしない幸せはお金、地位、モノなどによる幸せのこと。一方、長続きする幸せは物質的なものではなく、いい環境や健康です。

そして、心の要因による幸せは、この四つの因子。

幸せの四つの因子

1:やってみよう
自己実現と成長の因子。前を向いて、将来に夢や目標、やりがいを持ち、ワクワクしながら実現させて行くアクションを起こす。また、それがかなった時には満足感、充実感を感じて、幸せな気持ちになる。

2:ありがとう
つながりと感謝の因子。人を喜ばせたり、感謝したり、支援し、応援する。家族や友人とのつながりを大事にし、彼らに愛情を示す。また、周りからの愛情や、自分の置かれている環境などに感謝する。

3:何とかなる
前向きと楽観の因子。ものごとを肯定的、楽観的に捉え、切り替えが上手。落ち込みを引きずらずに、過去の自分を許す。自己肯定感も高いから、いつもニコニコ楽しく笑顔でいられる。

4:私らしく
独立とマイペースの因子。他人と自分を比較しないで、自分らしく、あるがまま自然体でいること。しかし、他人に対して閉じているわけではなく、どんな人にもオープンマインドで接する。

ワクワクと夢を追い、周囲に感謝し、楽観的にマイペースでいること。この四つを満たせば、長続きする幸せが手に入るというワケ!

ただ、このすべてを必ず満たさなければいけないわけではありません。ついつい他人と比べるクセがあるけど、いい家族に恵まれて感謝しているし、やりたいことに向かって努力している…というのも十分幸せだと思いませんか?

 

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.4/「今、私達がすべき7つの選択」
監修:前野隆司(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授、委員長。ヒューマンマシンシステム、イノベーション教育、社会システムデザイン、幸福学などの研究に従事。『実践 ポジティブサイエンス』など著書多数。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE