Love

A型男性は「現実的に相手に満足できるか?」が女子とつき合う時の判断のカギ

2018/10/27

完璧主義で神経質のこだわり派

爽やかな優しい家庭人で、誰とでも仲良くできる気遣いのあるA型男性は、完璧主義で神経質な一面があります。しかし、自分のこだわっているところだけに神経質なのも特徴。しかも、こだわりのある部分以外は、意外と気になりません。ただし自分のこだわりがあることには、とことんこだわります。

淋しがりで人と一緒にいることが好きな反面、一人の時間を大切に過ごしたいと思う人。大勢でいるときは、気を使ってくれますが、自分が気を使うので、相手にも気を使うことを無意識に要求するタイプです。

自分の状態に気づいてくれないと不機嫌に

A型男性が、突然不機嫌になるのは、自分の疲れがピークなのに、相手がそれに気づかないではしゃいでいたりする時です。疲れているからなんて弱音はなかなか言えないというか、言いたくないのです。そこは、男性としては弱いところなのかもしれません。その場の雰囲気を壊すのが自分になるのを避けるためです。なので、相手に気を使ってもらいたいと考えるようです。

よく言えば繊細な人とも言えますが、「もういいや」という諦めの気持ちを持つと、全部を辞める、切るという、極端で短絡的な性格も持ち合わせています。ソフトな反面キャパが狭いのです。言いたいことが言えずに、不満は胸の中にためていくというわけ。

少しずつ胸の中に不満をため込む

恋愛、結婚でも、相手に対して嫌悪を感じた時に、いったん嫌悪を小出しにして相手のようす見。相手が直るようなら忘れてくれますが、直らないようだと、少しずつ胸の内に不満をため込んでいきます。そして、その不満が限界を達した時に、相手にとっては“寝耳に水”的に別れを告げたりします。相手に対する不満と好きな気持ちが天秤にかかっているのです。そこは、感情的でも感傷的でもなく、現実的に満足がいくかどうかが、愛情のバロメーターになるところです。

男性は、基本的に外見で恋をするのですが、A型の男性はどんなに好みの外見でも、不平不満が爆発すると自分から離れてしまいます。それは傷つきたくない自分を守る手段なのです。

合理的にものごとが運ぶのが快感

また、合理性のないことや物にも嫌悪することが多いのも、A型の特徴。合理的にものごとが運ぶことに快感を感じます。本能よりも理性が先に立つタイプなのです。

いかがでしたか? 身近にいるA型男性の特徴にマッチしていましたか? 好きなタイプ、アプローチの仕方も今後紹介していきますから、お楽しみに〜!

スピリチュアルカウンセラー育代
30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。
自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍らTV 雑誌 書籍 WEB などさまざまなメディアで活躍している。著書に『血液型別掃除片づけの魔法術』がある。
https://www.ikuyo.co.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE