Love

両思いになりた~い!彼の心の中で、あなたが特別な存在になる瞬間は?

2018/11/07

彼の気持ちがわからなーい!古今東西、女性は男性の、男性は女性の気持ちってわからないですよね。でも、それだからこそ恋愛は面白いのです。とはいえ、彼との恋愛をうまく花開かせたい!ということで、男心を研究。今日のテーマは「彼があなたを特別な存在に見る瞬間は?」。“恋愛の達人”の異名を取る、スピリチュアルカウンセラーゆい先生に聞きました。

理屈じゃないのが恋心。

誠意を尽くして頑張ったとしても、好きになってもらえるとは限らないのが残念なところ。気持ちというのは、考えたり検討したところで変わるものではないし、告白されて、検討するものでもないのです。だから、いきなり告白するのはやめた方が無難。

告白が成功するのは両想いの時だけ。好きなんだけど言い出せない…。彼がそう思っているのであれば、その告白は成功するでしょう。「好き」という気持ちは、根拠も前触れもなく、ある日、突然心の中に火がつくように芽生える感情なのです。そこで、まずは彼の心に、あなたへの恋の火を点火させましょう!では、どうすれば彼の心に、その火が点火されるのか?!タイプ別でご紹介します。

あなたが好きな彼は、どのタイプ?

【お金も稼ぐし遊びも上手、モテモテな彼】

告白してもまったく効果がないのが、このタイプの彼。告白されることにも慣れているし、自分がモテることを知っています。「あなたのことが好きです」と、誠心誠意伝えたところで、彼にとっては、よくあること。そこに感動はないのです。

このタイプの彼へのアタック方法は?

告白しても効果がないとはいえ、女として意識してもらえていないのであれば、何かアクションを起こさなければいけません。そこで、まずは「あなたのファンです!」と元気に明るく、そう伝えましょう。決して深刻になってはいけません。一人で勝手に盛り上がって楽しいでいる…。ちょっとバカみたいだけど、そんな感じがいいでしょう。

彼の心の中で、あなたが特別な存在になる瞬間は?

「あなたのファンです!」と、伝えた後は…、彼のことを意識してはいけません。何ごともなかったように振舞いましょう。
いっそのこと、他の男性と仲良く楽しげにしているくらいがいいかも。そんなあなたの姿を見た彼が、「この間のあのセリフは、いったい何だったんだ?」と、思った瞬間があなたを、特別な女性として意識し始める瞬間。彼の心に、恋の火が点火される瞬間です。そして、その火を大きく燃え上がらせるために、ひたすら女磨きに励みましょう。火の大きさは、彼の気持ちの大きさ。火が大きいほど、彼のあなたへの気持ちも大きいということです。

基本的に、いい女好き。人気のある女性であれば、なおさら自分のものにしたくなる彼。「いい女だよね」。男友達が言うそんな言葉を聞いた時、彼の心の火は一気に燃え上がります。追いかけるほうが燃える彼。恋人同士になってからでも、彼より大事な夢中になれるものを持つこと。時には、彼からの誘いを断るくらいが、ちょうどいい!とにかく、向上心を持ち女磨きに励むこと。それが、彼の心の火を絶やさない秘訣です。

【目立つわけではないけれど、真面目で優しい彼】

真面目なので、気持ちがなければデートもしてくれない。適当に、もてあそばれるよりはいいかもしれないけれど、最初から断られたら、彼の心に恋の火を点火させることもできません。なので、まずは上手に誘いましょう。

このタイプの彼へのアタック方法は?

「〇〇屋さん、おいしいと評判なので、一緒に行きませんか?」と、明るく、それでいて誠実に食事にでも誘いましょう。このタイプの彼が先輩や上司なら「連れって行って下さい!」でもいいけれど、「連れて行って下さい!」とお願いするよりは、「一緒に行きませんか?」。そんな、プレッシャーをかけない誘い方がいいでしょう。そして、デート中は彼のフォローを。話し下手な彼なら、あなたが話の主導権を取り、話し上手な彼なら、あなたは聞き役に。基本的に女性に自信がない彼。デート中は、どうしたらいいかわからなくて、実は、内心、ドキドキしています。なので、彼に自信を持たせること、安心させることが、次のデートへとつなげる秘訣。そのために、そんな気遣いを感じさせないことも大事だけれど、彼の話に興味を持ち、楽しそうに聞くことが大切です。ちょっと面倒だけど、あくまでも、あなたも楽しんでいる風な装いがいいですね。そして帰宅後は、お礼のメッセージも忘れずに。もし、彼から次のデートに誘われた場合は、すぐにOKメッセージを!ただ、あなたのほうから、すぐにデートの約束をしようとするのはNG。ゆっくり時間をかけて、メッセージのやり取りを楽しみましょうね。

彼の中で、あなたが特別な存在になる瞬間は?

「ホッとする、癒される」。そう思った瞬間が、彼が、あなたを特別な女性として意識し始める瞬間。彼の心に、恋の火が点火される瞬間です。あとは、その火を大きくしていきたいですね。火の大きさと彼の気持ちは比例します。二人で楽しめることを増やしていきましょう。そのために、デートスポットなどの情報収集は大切。また基本的に、頼りすぎない、頼られすぎないような、対等な関係であるように心がけましょう。でも、彼の家族や友達、同僚が同席する時だけは彼を立て、フォロー役に徹しましょう。そんな気遣いが彼の心の火を、さらに大きくしていくのです。

【王様と子どもが同居、わがままだけと純粋な彼】

すべては、彼の気分次第。デートのタイミングも内容も、彼の気がのらなければ成り立たないのがこのタイプの彼。そんな彼に告白しても、その答えは、やっぱり気分次第。機嫌がよければOKだけど、悪ければNG。よほど好きな女性からの告白なら別だけど、基本的に、その時の気分で、気持ちもコロコロ変わっちゃう。とっても厄介な彼なのです。だから、やっぱり告白するのは、あなたが、彼の心の中で特別な存在になってからにしておきましょう。

このタイプの彼へのアタック方法は?

彼の趣味や遊びなどに便乗しましょう。基本的に、楽しければ機嫌もいい。一緒に遊びながら「あなたってすご~い!」と、そんなセリフを言って、おだてるのもいいですね。プライドが高いので、上手に手のひらの上で転がしましょう。

彼の心の中で、あなたが特別な存在になる瞬間は?

「この人といると楽しい!気分いい!」。あなたといる時に感じる強烈な楽しさと、心地よい優越感。そんな感覚を覚えた時が、彼の心に恋の火が点火される瞬間。あなたを特別な女性として意識し始める瞬間です。その火を、さらに燃え上がらせましょう。火の大きさは彼の気落ちの大きさと比例します。恋の火を燃やし続けるためには、彼のプライドを傷つけないこと。刺激的で楽しいデートであるように、上手にサポートすること。大人子どもの彼なので、ちょっと面倒だったりもするけれど、ある意味単純なので、慣れてくれば、扱いやすい相手でもあるでしょう。

【ひらすら自分の世界、オタクな彼】

女性に興味がないわけではないけれど、一番の興味はオタクの世界。その熱狂ぶりは、給料のすべてを注ぎ込んでしまうほど。だから、高価なプレゼントや豪華なデートは期待できないかもしれないけれど、暇さえあればオタクの世界に浸っているので、浮気の心配は少ないでしょう。ただ、その分、告白には慣れていない可能性も。たとえうれしい告白だとしても、緊張でシドロモドロかもしれません。スタートからギクシャクしないように、まずは彼の世界に入りましょう。

このタイプの彼へのアタック方法は?!

彼のオタクの世界を徹底研究。最低でも、彼と同じくらい詳しくなって、一緒にオタクの世界を盛り上げましょう。もちろん、デートは彼が愛するオタクの世界へ。時には、あなたからも誘うのもOKです。もし、彼が愛しているのが女性キャラクターなら、そのキャラに似た演出をしてみるといいかも?ピタッとハマれば、それだけで彼はあなたに夢中になりそうです。

彼の心の中で、あなたが特別な存在になる瞬間は?

「僕が愛するこの世界をわかってる!」。そう感じた時が、あなたを特別な女性として意識し始める瞬間。彼の心に恋の火が点火される瞬間です。そこから先は、その火を燃え上がらせましょう。火の大きさは、彼の気落ちの大きさに比例します。やることは、ただ一つ。彼のオタクの世界を、ひたすら追求すること。彼を驚かせるくらい、彼よりも詳しくなっちゃいましょう。彼に負けないくらいコレクトするのもいいですね。一緒にオタクの世界へ没頭していくことが、彼の心の火を、さらに燃え上がらせる秘訣なのです。

スピリチュアルカウンセラーゆい(ゆい麗央奈)
サイキックチャネラー鑑定歴23年。1万人の鑑定経験あり。「恋愛の達人」の異名を持つ恋愛スペシャリスト。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属。
https://www.ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE