Love

相手のいる人を好きになってしまった不倫女子の「自分」のトリセツ【基本操作編】

2019/08/12

自分のトリセツ【基本操作編】

彼がたまたま結婚していただけ…。いろいろな偶然と運命が重なって、既婚者と恋愛してしまったあなた。彼の奥さんや、なんとなくの社会への罪悪感がありながらも、自分の気持ちもどうしようもない…。そんな自分を持て余しているのではないでしょうか?今回は、そんな自分のこと、見直してみませんか?

1. 普段はなにごともないかのように仕事を頑張る(だって、恋愛と仕事は別だから)。

2. 会社の友人には彼氏いない前提(理想の男性の話とかしたり、婚活パーティにも行っちゃったり)。

3. しかも、自分は結婚願望ないかも〜なんて言っちゃったり(今のままだったら、そうなる可能性も…?)。

4. だから、積極的に女子会には出る(人の恋バナ聞くより自分の恋バナしたいけど)。

5. それって、一人になるのが怖いからかも…(一人の部屋で彼の連絡待ってると暗くなりそうだし…)。

6. 一人でいると「何で彼のこと好きになっちゃったんだろう」って考えるのが定番(でも、悩んでも答え出ないしな…とも思う)。

7. 彼とは今出会うことが運命だったんだ…というのが結論(だから、私は悪くない!)。

8. 「結婚は?」なんて聞かれるのが面倒なので、実家には足が遠のき気味(説明できることないし)。

9. 時々、大きなため息が出ちゃう(何もかも、手放しちゃう…?)。

10. でも彼のこと好きだからな〜(ま、先のことは考えるのやめとこ!)

いかがですか?表の言葉と裏の言葉、きっとありますよね…。あなたも自分のこと、考えてみて!

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND