Love

「返事下さい…返事下さい…返事下さい…」不倫している女子の「自分」のトリセツ【困った時・故障した時編】

2019/08/17

自分のトリセツ【困った時・故障した時編】

彼がたまたま結婚していただけ…。いろいろな偶然と運命が重なって、既婚者と恋愛してしまったあなた。彼の奥さんや、なんとなくの社会への罪悪感がありながらも、自分の気持ちもどうしようもない…。そんな自分を持て余しているのではないでしょうか?今回は、自分のトリセツ【困った時・故障した時編】です。

1. 奥さんにバレた!?(彼にちょっと引かれてる…?)。

2. 彼からの連絡が減ってきた気がする…(いや、私も遠慮してるからかも?)。

3. 既読スルーが増えた…(仕事が忙しい…じゃないのかも?)。

4. 「返事下さい…返事下さい…返事下さい」(返事下さい…)。

5. 誰かお酒つき合って(こんな時は何でも話せる女子だよね)。

6. え、男子も誘ったの?聞いてない!(気を回しすぎだよ。今はムリ…)。

7. …たまには、こんな会話も新鮮、確かに(でも、まだ彼が好き…なんだけど…)。

8. 「この間の人、どう思う?」って言われても…(嫌じゃないけど…けど…)。

9. 壊れたら、新しい回線につなぎ直しましょう(そうか…もう古かったしね)。

10. なんだ、こっちのほうが画面も音もきれいで楽しい!(自分に合ったタイプが正解です)。

壊れたら直すのか、新しいものにするのかはあなた次第。彼を好きなのか、恋をしたかっただけなのか考えてみて、自分に一番いい選択をしましょうね。

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND