Love

私のことどう思ってるの?不安な夜にするべきたった一つのこと

2019/08/18

好きな人は自分のことをどう思っているのだろう?さっきの反応はどういう意味だったんだろう?と気になって夜も眠れない時、どうやってこの気持ちを落ち着けたらいいの?期待する気持ち、不安な気持ち、入り混じってどうしたらいいかわからない!そんな時のマインドの持ち方を考えてみましょう。

相手の気持ちが気になって仕方ない

まず、好きな人に自分がどう思われているのか、相手の気持ちを知りたい!と思うのはなぜでしょうか?相手に自分を好きでいてほしい、気に入られたい、という期待をしているからですね。

では、相手の気持ちがわからなくて不安な時はどうして不安になるのでしょうか?嫌われてしまったのではないか、自分のことなど好きじゃないんじゃないか、そういう不安の根底にあるものは、自分のことを好きでいてほしいと思う期待からです。

つまりどちらも、私のことを好きでいてほしい!という期待が大きくなることで、気になって仕方がない状態になっているのです。

大きな期待に振り回されることも

自分の中の好きな気持ちが大きくなればなるほど、相手に対する期待も高まります。その期待が現実のものになれば、大きな喜びをもたらしますが、期待がかなわなかった時には大きな苦しみを生み出すでしょう。どちらにも振り幅が大きいのです。

また、どちらに振れるかまったくわからない時には、ヤキモキとしてしまい、他のものに手がつかなくなることもありますよね。高すぎる期待によって、その分大きく振り回されてしまうのです。

ありのままの自然体で

相手の気持ちはコントロールすることはできません。期待に振り回されて苦しまないためにも、大きすぎる期待を手放してみましょう。

好きな気持ちには違いないけれど、相手の気持ちはまた別物です。そこに執着してしまわないように、期待しすぎてしまった気持ちを整理してみましょう。

そうするうちに、好かれるための行動や相手に気に入られるためにしていたどこかわざとらしいふるまいも、ありのままの自然体に変わるはずです。

相手が自分のことを好きになってくれたとしても、それが作られた自分だったらきっといつか苦しくなり、うまくいかなくなるでしょう。ありのままの自分を好きになってくれればお互いを尊重しあえるものです。

もしうまくいかなかったとしても、それは仕方のないこと。ありのままを受け入れてくれる人ではなかったのだと、理解するしかありません。

さあ、相手への期待を手放して自然体で毎日を過ごしましょう!

ライター:櫻井麻美
さくらいあさみ。大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND