Love

友達だった時はあんなにうまくいっていたのになぜ?恋人同士になることで変わるものとは

2019/11/22

友達から恋人へ

友達同士から、いつしか恋人へ。友達としか思っていなかった相手に恋愛感情が芽生えた時、また相手も同じような気持ちに変わっていることに気づいた時、あなたならどうしますか?

気持ちを確認し合った上で、ちゃんと恋人同士となりたい、と思うことでしょう。そろそろちゃんとおつき合いをするべきか?二人の関係性を変えるタイミングって難しいですね。

それは、恋人同士というお約束をすることによって、二人の距離感が変わってくるからです。友達という関係上の、適度な距離感。これはこれで心地よいものなのです。

恋人同士になることで変わるもの


それが、大切な「友達」だったのが、大切な「恋人」へ。心理的にはずいぶん違ってくるはずです。

わがままさだったり、ルーズさだったり、そんな恋人同士というお約束をしたことで見えてしまう相手の姿。

もちろん、そんな姿を見せられるからこその恋人でもあるけれど、度を超せば嫌にもなるのが難しいところですね。

親しき中にも礼儀あり

友達同士だった時はあんなにうまくいっていたのに…とならないように、わがままやルーズさもかわいい程度にしておきましょう。

相手が大切な人だということを忘れない。そんな心がけが、相手の中でまたかわいく映るのではと思います。

スピリチュアルカウンセラーゆい
サイキックチャネラー鑑定歴23年で一万人の鑑定経験をあり。「恋愛の達人」の異名を持つ恋愛スペシャリスト。
スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp/top.html

RECOMMEND