Love

あえて背伸びはしない!年上の彼の攻略法

2020/06/05

好きになった彼が年上、そんな時あなたならどうしますか??「どうやってデートに誘おう…」、「こんなこと言ったらずうずうしいかな?」なんていろいろ考えてしまいますよね。そんな時はあえて背伸びはせずに、年下ということを生かすのがいいかも。

好きになった彼が年上

そんな時、どうしますか?当たり前だけど、まずは、仲良くなることですよね。
そこで、気楽にデートに誘っちゃいましょう。唐突に、「デートしてください!」と、お願いしてみるのもいいですね。 いきなり「デートしてください!」と言いづらければ、食事のお願いを。
唐突に、無邪気に誘っても許されるのは年下だからこそです。ポイントは、深刻にならないで明るく軽く。気軽にお願いして、彼との距離を、さらに近づけていきましょう。

彼といる時は素直なあなたで


彼と一緒にいる時、彼に合わせようと、無理して背伸びする必要もなければ、必要以上に着飾る必要もありません。
そんなことをしても似合わないからです。年下だからこそ年下らしく。行きたいスポットやレストランなどがあれば、素直にお願いしてみましょう。
もちろん、最終的なジャッジは彼に任せたほうがいいけれど、「こんなことを言ったらずうずうしい?」、「こんなお願いしてもいいのかな?」など、余計な気遣いはほどほどに。
年上の彼だからこそ、あなたが楽しんでくれることはもちろん、あなたのお願いを叶えてあげられることが、またうれしかったりもするものです。
とはいえ、年齢差が大きいということは、体力的な差もあれば、生きてきた世代も違います。それが、年齢差のある彼ならなおさら。あなたにとっては楽しい場所でも、彼にとっては息苦しいこともあるでしょう。
お願いするのは、彼にがつらいスポットじゃないように…それだけは、考えてあげてくださいね。

彼の友達は大切に

彼と二人きりの時は、あなたのままで十分だけど、彼の友達と合流している時だけは、気を使ってあげましょう。もちろんそれは、彼にではなく彼の友達に。
自分の友達を大切にしてくれることは、彼にとっては、とってもうれしいこと。男の人って「いい彼女だね」と言われることが、優越感だったりもするのです。

デートの後は、お礼のメッセージを!

お礼のメッセージには、ただありがとうだけではなく、楽しかった!などの言葉を添えましょう。 そして「また、連れてってください!」と、お願いするのも忘れずに。
そんな、無邪気で積極的な言葉が、次のデートにつなげる秘訣にもなるでしょう。

スピリチュアルカウンセラーゆい
サイキックチャネラー鑑定歴23年で一万人の鑑定経験をあり。「恋愛の達人」の異名を持つ恋愛スペシャリスト。
スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp/top.html

RECOMMEND