Love

感動を素直に伝える女はかわいい!年下の彼の攻略法

2020/06/19

好きになった彼が年下

好きになった彼が年下だったら…間違えても、年上風を吹かせるのはNG。母性本能の強い年上女性だと、いろいろと世話を焼きたくなるかもしれないけれど、それもほどほどに。目的は、恋人同士になることだからです。お母さんになってはいけません。年下だからこそ、彼を頼ることにしましょう。

年下とはいえ彼は男。男の人って、恋人には、ちょっとだけ男らしくありたいもの。なので年上だからこそ、しっかりしすぎるよりは、ちょっとくらい抜けている女性のほうが、親近感を抱きやすかったりもするのです。

感動は言葉にする

男の人って、女性から「すご~い!」と、言われるとうれしいもの。「え?そう?」とか言いながら、心の中では喜んでいたりもします。男の人は、大なり小なり、強い男に憧れているもの。「強い=すごい」みたいな図式が、心の中ででき上がっていて…自分がしたことに「すご~い!」「ありがとう」など、相手が感動してくれることが、とってもうれしかったりもするのです。

もちろん、やたらと「すご~い!」とばかり言うのは逆効果だけど、感動を言葉にすれば彼もうれしいし、そんな女性がかわいく感じたりもするでしょう。

なので、一緒にいる時は彼のフィールドの中で、思いっ切り楽しみましょう。主導権は、ある程度彼にあるといいですね。

困っている時は寄り添う気持ちを大切に

彼が困っている時は、本気で一緒に考えてあげること。そんな時だけは、大人のあなたが顔を出すと、より魅力的です。あなたの知識や経験の中でアドバイスしたり、彼が望むことであれば協力してあげましょう。あなたがいくつであろうと、彼よりは年上。

だからこそ、彼の男心を傷つけない程度に、年上の魅力が見え隠れできると素敵ですし、そんな時こそ、大人の魅力をアピールできるチャンスでもあるでしょう。

スピリチュアルカウンセラーゆい
サイキックチャネラー鑑定歴23年で一万人の鑑定経験あり。「恋愛の達人」の異名を持つ恋愛スペシャリスト。
スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp/top.html

RECOMMEND