Love

その境目は何?男子がとっても 「大事に思っている存在」とは?

男子にとっての「大事な人」とは

とっても仲良しで、しょっちゅう二人で一緒に出かけたりするんだけど、前に進まない…つまり、体の関係に至らない場合、自分は彼にとってどういう存在なんだろうと悩んじゃいますよね?彼のことを好きなら、なおさらです。

そこで、男子にとって二人で会う場合の、関係の在り方を整理してみました。

1:とっても大切で友達のままでいたい人
2:友達から彼女に移行する人
3:最初から彼女にしたい人
4:寝るだけの人

このうち、絶対に手放したくない人は、3の他、1との関係なのだそうです。彼女に移行しないのは、今までの関係を本当に大切にしたいから。告白をしてダメだった時に、気まずくなったり、もう会えなくなったりすることには、決してしたくない、というわけ。

逆に言えば、相手が自分のことを好きだと90%わかっていれば、告白してつき合うとも。上記整理番号で言えば、2のパターンです。

では、その90%は何で判断しているのか。それは、相手の自分に対する態度と、見る目つき。明らかに、他の人と違う態度で自分に向かっているというわかりやすさが、YESにつながるのです。ただし、やりすぎは引かれちゃうので注意。その加減は彼のタイプにもよるので、観察してみて。

「落ち込んだ時に一緒にいたもん勝ち」

男子が、こいつ手放したくない、と思う相手はどんな人かというと、「大切な時や記念日などに一緒にいたい」「落ち込んだ時に一緒にいてくれる」人。それは彼女であるのが一番ですが、大切な友達の場合もあるわけです。

また、男子は大切な存在は、自分の友人達に紹介します。彼女も、最愛の友達も。だから、彼があなたのことを友人に紹介するなら、二人の関係はそうとうしっかりした絆で結ばれているというわけです。

さらに、男子は大切な存在の前では、自分をさらけ出します。甘えてきたり、怒りも含めて感情を見せてくるなら、あなたとの距離がとっても近いということ。これは「自分の裸を見せているのと一緒」という意見もあるぐらいなので、ちょっと彼の行動を思い返してみて。

男子は、彼女ができたら、女友達には会わないということも普通。だから、もしあなたが好きな男子に彼女がいても、ここぞという時に一緒に行動するようなら、彼はあなたのことを本当に大事に思っていると考えていいでしょう。

 

ライター:Betty&Blue

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE