YOLO

Love

空気読まなくていいの!? 読む努力より“◯◯努力”しましょ

無駄な努力と妄想、していませんか?

デートしていた彼から最近連絡がない。忙しいのかなぁ。それとも私に興味がなくなった?
ご家族に何かあったのかも!?心配っっ!!

優しいあなたなら、この状況から必死に相手の気持ちをくみとろうとするかもしれません。または、妄想がふくらんで、心配と不安で心がジェットコースター状態かも?前に会った時の会話を思い出してみたり、彼の仕草や、表情や、一語一句を思い出して、ヒントを探ることでしょう。でも、そんな空気を読む努力をするくらいなら、勇気を出して聞いてみる努力をしてみませんか?

相手の感情は、相手のものです

もしあなたが、「◯◯ちゃんって、こういうとこあるよね」とか、「◯◯が好きだよね」とか、「あの人のこと嫌いでしょ?!」と、何でも決めつけられたら、どう思いますか?私の何がわかるの?って嫌な気分になりませんか?

相手の気持ちを察することも大切ですが、「絶対彼ならこう思うはず!」と信じすぎたり、「きっとこうなんだろう!」って決めつけるのはNG。相手の感情は、あなたのものではありません。相手のものです。わかった気になってしまうのは、優しさではなく、あなたの傲慢さかもしれません。

相手のことを知りたかったら話をする

コミュニケーションの基本は、空気を読むではなく、相手に聞くです。無駄な詮索や努力に時間を使わないで、素直になってみるほうが、相手もきっとうれしいはず。もちろん、聞きたいことをストレートに聞く!では、わがままさが出てしまうので、相手を気遣った言葉をかけてあげるのがベスト。こじらせてばかりいないで、正しい努力をしていきましょ!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE