YOLO

Love

お花見でいい男から“嫁にしたい女” としてチェックされる気遣い5

こまやかな気遣いは女の武器

お花見シーズン到来ですね。会社の懇親会や、気になる彼が参加するお花見など、この時期は新しい彼氏を見つけるのにぴったりの季節。そして、こういう多くの人が集まる場所こそ、あなたのいい女ぶりを見せつけちゃいましょう。

そのための武器は、女子だからこそのこまやかな気遣い。「あ、そういうところに気づいてくれるんだ〜」みたいなことは、男子は結構見てるんです。だから、こんな気遣いできる人になりましょう。

ただし、大事なのは、決して媚びを売らず、また自慢せず、さりげなく普通にやること。私がやってあげました!的な自意識過剰はNGです。それは、ちっとも男子の心に響かないので要注意。

01.
誰かをひとりぼっちにしない

グループの中で話に入れない人に、さりげなく声をかけて、輪に入るように誘導してあげましょう。誰かと話している時に、「ね、○○○さん」なんて名前でよぶと周りの人も親近感がわいてきて、一つの輪になりやすいです。

02.
人の話を最後まで聞く

人の話を聞ける女性は、男性に一目置かれます。上手に話を聞くコツは、相手と呼吸を合わせること。相手が話し終わって、ひと息ついてから、こちらが話し出しましょう。

03.
温かくなれる何かを用意しておく

お花見の時期はやっぱり寒いんです。外だし、地面に近いので底冷えします。だから、例えば大判のスカーフやヒザがけなどを少し多めに用意しておくとか、使い捨てカイロを用意しておくとか、温かいお湯をポットに入れて用意しておくとか、何か考えてみませんか?

04.
ゴミや唾や負のオーラを散らかさない

これは、基本ですよね。「寒い、寒い」なんて連呼するのも、みんなが興ざめしちゃうからダメです。かといって、温かくなるために、お酒を飲みまくってへろへろなんてモッテノホカ。

05.
片づけを率先してやる

片づけって、なんとなく誰かに押しつけちゃいたい気持ちがわく時ってありますよね。でも、片づけないと帰れないような外飲みでは、率先して片づけましょう。みんなが早く帰れますように。

 

気遣いの大事なポイントは、見返りを求めないことです。さりげなく、優しく、気持ちよく、すっと動きましょうね。

 

 

ライター:大嶋朋子/『Yogini』『YOLO』の他、多くのトレーニング本や、女性の心と体を豊かにする書籍の編集に携わる。日々、女性の心と体について知識を深めている

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE