YOLO

Love

え、求められてるのは完璧ボディじゃない!? 本当に男が好きなのはこんな人

愛される人になるヒント

体作りにしても、仕事にしても、自分のことすべてにおいて完璧を求めてしまっているのでは?そもそも何を求めていたっけ?そう、それは幸せであり、好きな人や、自分の好きなことなどに囲まれて、豊かで充実した時間を過ごすことです。

そして幸せな人生を送るにおいて、愛すこともとても重要ですが、愛される人になることも、とても大切なポイントです。

1:好きになってほしいなら、好かれようとしない

要は、愛してほしいと迫っても、愛せないのです。媚を売っても、決してその人はあなたに興味を持ちません。かといって、絶対に、トゲをたくさん出して、ツンケン、嫌な女になる必要はありません。自分らしくしていることがとても重要なのです。好かれようとしても、好きになってもらえない。好きだと言えば、気にはしてもらえるでしょうが、結果的に、本当にあなたを好きになってもらうためには、あなたの本当の姿を愛してもらわなくてはならないのですから。

2:感謝と笑顔とごめんなさい

いろいろなものごとが当然のように流れていってしまう中で、「ありがとう」という感謝の気持ちを、さらっと笑顔で言える女性を、男性は好みます。同時に、「ごめんなさい」という言葉もです。日本語の「ごめんなさい」には謝罪の意味よりも、「ありがとう」という気持ちが多く込められているのではないでしょうか?ごめんなさいは、迷惑をかけた時に用いる言葉でもありますが、心配をかけた時にも用いる言葉です。さらっと、こういう言葉が普段から出てこなくなってしまっていたら、それは心がかたまってきている証拠。自然に触れたり、ヨガの呼吸をしたり、ゆっくりと森林を歩くなどして自分の本当の優しさなどを思い出してみて。

3:天然力&自然力

人は自然が好きです。オーガニック(有機)のものも好みますし、より天然のものがいいと感じます。それはどうしてか?それは、不自然が嫌いな生き物だからです。元来、私達はとても自然なところからきた生き物。ゆえに、自然のゆらぎや、考え、動き、そういったものが大好きです。それは、あなたの中にも存在するものであり、あなたのそういった部分を人は好きになり、そういった部分を見つけてくれた人、感じてくれた人はとてもあなたにとって重要な人です。

そして、最後が

4:完璧でないこと

なんでも、100%や100点を求めがちなところって誰にでもあります。完璧にできたほうがいいと思いがち。でも、愛されるという視点から観るとどうでしょう?手がかかる子どものほうがかわいいということってありますよね?でも、手がかかりすぎると、しんどくなり、ストレスになります。ある程度できても、自分がサポートしてあげたくなるようなそのバッファ(余白)がある人は、「仕方ないな〜、あのね…」という風に、きちんと相手の愛情を注いでもらうことができるのです。

なんで完璧なほうがNGなの?って思うかもしれませんが、NGではなく、どんな人でも、自分のアイデアや、意見を取り入れて100点になることにより、自分と相手の存在価値や存在意義を見つけそして、達成感などをシェアすることになります。

要は、かわいいヤツになるのです。

 

もしかして、あなたの周りの男子は、完璧なボディより、ちょっとだけ、脂肪のついた体のほうが好きかもしれません。その脂肪は、彼とのトレーニングで、取り除いていけばいいのですから。

 

橋村伸也

はしむらのぶや。「YOLO」「Yogini」編集長。ヨガ指導者養成講座修了や、アタッチメント心理学講座等修了。本誌創刊から企画し、編集に携わるまさにMr.Yogini。10代より自然環境問題に興味を持ち、現在も食や環境、自然、宇宙、森羅万象、禅マインドを愛す。著書に『できる人より「愛」される人のほうが仕事も人生もうまくいくんだ。』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE