Love

出会いをLOVEに発展させたい?何より大事なことがあった!

出会いの季節到来、第一印象で差をつける!

春のコスメやファッションも気になるけれど、やっぱり一番気になるのは新しい出会いではないでしょうか。パッと出会った時、あなたは相手にどんな印象を持ちますか?もっとこの人と話ししたい、また会いたいな〜と思いますか?人と人がコミュニケーションを進めていくには、コツがあるようです。

人の印象は、「第一印象で9割決まる」と聞いたことありませんか。第一印象って、とても大切。その時に見せたわずかな情報のはずなのに、第一印象で感じた情報は強く影響され、その後、なかなか上書きされにくいのだそうです。

新しい出会いの場では、誰でも第一印象をよくしたいと思い、笑顔やあいさつは欠かせませんよね。こちらから歩み寄る時も、話しかけやすい環境にするのも、何が興味あるのか?どんな共通点があるのか?など、見た目や会話で判断しながら、お互いの距離を縮めていきます。

しかし、第一印象からスタートするコミュニケーションも、発言や行動の数が増えるにつれ、信用に値する人物なのか、おつき合いが長くなるなど、どこで判断しているのでしょうか?

 

「メラビアンの法則」

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによって提唱された法則で、他人に与える影響の情報を研究し数値化したのが、「メラビアンの法則」です。ビジネスシーンで聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

その法則によると、話し手が聞き手に与える影響には、「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」があり、それぞれ影響を与えるパーセンテージがあります。

言語情報(話の内容や言葉の意味など): 7%
聴覚情報(声、トーン、リズム、口調など):38%
視覚情報(表情、目線、仕草、態度):55%

視覚、見た目が55%の半数以上です。

そして、会話の内容以外の非言語コミュニケーションは、聴覚38%+視覚55%=91%!!なんと9割以上!感覚や五感の情報が、聞き手にほぼすべての印象を与えているのです。

そして、話の内容を信じるか?本気なのか?など、言語情報の信ぴょう性の判断も、聴覚情報と視覚情報から得ています。つまり、私達は情報の帳尻合わせを、トータルして第一印象から自然と行っているわけです。

私らしくあることを大事に

でも、ついつい第一印象をよく見せようと背伸びした出会いでは、やっぱり嘘になってしまいます。そんな自分にも疲れてしまうので、人間関係がストレスの引き金になることも…。

だから、新しい出会いには、服装や髪型の身だしなみを整え、清潔にし、笑顔であることが前提としてあり、さらにコミュニケーションを深めていくには、「私らしくあること」が大切。多少みんなと違ってても気にしない、画一的なコミュニケーションでなくても、嘘のない話と表情で、本心から出た言葉には心を動かされ通じ合えるものです。

その上で、さらに印象をアップするために、自分を無理に変えずに、自分のいいところを引き出す方法を考えてみるのもいいかも。そして、そういう嘘のないあなたを見初めた人こそ、あなたにとっても運命の人なのかもしれません。

 

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE