YOLO

Love

彼を想って切なくなった時に読みたい ドキドキする名言8選

彼のことを想うと、なんという言葉にしていいかわからないほどの切なさを感じたりすることありませんか? そんな時、直接彼が言ってくれなくても、あなたの心を包んでくれる言葉いろいろ探してきました。

01.
「ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋」
——シェイクスピア(イギリスの劇作家)

02.
「恋人同士のけんかは恋の更新だ」
——テレンティウス(ローマの

03.
「僕の存在には、あなたが必要だ。どうしても必要だ」
——夏目漱石(日本の作家)

04.
「愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ」
——ヘルマン・ヘッセ(ドイツの作家)

05.
「あの人が私を愛してから、自分が自分にとって、どれほど価値のあるものになったことだろう」
——ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(ドイツの作家)

06.
「本当に愛していれば、かえって愛の言葉など白々しくて言えなくなるものだ」
——太宰治(日本の作家)

07.
「愛をうまく告白しようとか、自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、構える必要はない。きみの体全体が愛の告白なのだ」
——岡本太郎(日本のアーティスト)

08.
「ぼくがこれほど、あなたに執着しているのは、たぶんあなたを、自分が勝手につくりあげているからだ」
——サン=テグジュペリ(フランスの作家)

 

ライター:『YOLO』編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE