YOLO

Love

恋愛上手は別れ際までイイ女!? ワンランク上の女性の別れの流儀

別れは人生で避けて通れない学び

どれだけ大好きだった彼でも、いつしか気持ちが冷めてしまうこともありますよね。他の素敵な人と出会ってしまうこともあるだろうし、彼との結婚は考えられない…と、好きな気持ちがあるけど、別れを選択することもあるかもしれません。別れは、人生の中で避けては通れない経験と学びの一つなのでしょう。

そんな時、相手への配慮も忘れないのが、恋愛上手の上質な女性。自分も相手も、次の恋愛へスムーズに進んでいくために、上手な別れ方をしたいと思いませんか?

いつ別れを切り出す?

人間の真価は、調子が悪い時や、うまくいかない状況の時に出るものです。例えば、彼とのお別れの時。相手に配慮せず、自分勝手に気持ちをぶつけて相手を傷つけてしまうのは、自分に余裕がない証拠。たとえ恋愛感情がなくなった相手でも、自分のことのように相手に優しさを持てるのが上質な女性だと思いませんか?

お別れを切り出すタイミングも、お相手の仕事に支障がでないように配慮できるのが別れの流儀。

大変なプロジェクトを抱えている時や、忙しい時期は、待ってあげるのも優しさ。オフィスワーカーの彼であれば、月曜日や火曜日と、週の初めに感情に任せて別れを切り出すのはナンセンス。彼にも、受け止める時間を与えてあげられるように配慮してみて。

別れに言い訳はいらないけど…

逆の立場に立って「何で…?」と思わせてしまう別れ方は、相手に好きな気持ちを引きずらせてしまうかもしれません。いろいろと言い訳するのは、潔くない!と思いますが、何かしら理由はいってあげるのが、優しさかもしれません。

特に男性は、理論的にものごとを考える人が多く、何ごとも原因と理由を追求してしまう性。理由がハッキリしないことに対して、気持ちがモヤモヤとしてしまうことがあるかもしれません。「理由を聞かせて」と言われたら、相手に配慮した答えを伝えらえるように用意しておくのが、上質な女性ができる、別れの流儀ではないでしょうか。

待ってあげるオトナの余裕

自分の気持ちはもうなくなっていたとしても、彼の中に自分を想ってくれている気持ちは、しばらく残っていることもあるかもしれません。時には、メールや電話をしてくることもあるでしょう。たとえ別れた相手でも、自分のよさを愛してくれるのはとってもありがたいこと。そんな時は、「ウザい!」と思わずに、相手の気持ちが落ち着くのを待ってあげて。少し時間がかかることを許してあげましょう。

一度は愛した相手なのだから、楽しかった時を一緒に過ごしたことへの感謝を込めて、優しさを持って対応できるのが恋愛上手の女性。甘やかすでもなく、冷たくあしらうでもなく。彼の温度を読み取ってあげながら、人間としての相手への思いやりを持って接してみましょう。

どんな時も男性の気持ちへの配慮を忘れず、優しさを持って接することができるのが、ワンランク上の大人の女性。別れ際まで配慮をすることで、次の恋愛も丁寧に始めることができるでしょう。

万が一、元カレと今カレが知り合いだった!なんて時も、上手な別れ方をしておけば、気まずくなることもないし、変な噂話を元カレに漏らされる心配もなし!

別れの流儀を身に着けている女性は、恋愛上手!あなたは、上手なお別れの仕方、できていますか?

 

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE