YOLO

Love

彼との関係をよりセクシーにするために アノ感覚磨きは欠かせない!

まずは指先などを意識することから

今のあなた、十分に自分を磨いていると思いますが、彼とのベッドタイムをもっとセクシーにするためにしたいことがあります。それは触覚の感覚を磨くこと。

触覚が担当しているのは、もちろん触れた感覚。五感の中で、実はかなり置いてけぼりにされています。指先などは神経や血管も多く、かなり敏感ですが、それ以外の場所ってわりと鈍感なのです。

もちろん、あまりに敏感でも、満員電車に乗れなかったり隣の人との距離を作りすぎてしまって、お互いに気まずい思いをしてしまったりする可能性もあります。

でも、五感はすべて磨いて底上げするほど、自分自身がもっと輝けるのも事実です。だから、まずは指先が触れる感覚から始め、足裏、腕、脚など、比較的露出しやすいところから意識してみて下さい。

気を磨くと、彼をトリコに!

さらに磨きをかけたいのは、自分の全身の外側、物理的には何もないところの感覚。オーラというのか、雰囲気というのか、気の部分です。これを磨くには、自分の外側の部分に触れる空気や風、隣の人の温度などを気持ちよく受け止める感覚で意識すること。相手のエネルギーを捉えてみて。

彼との関係においては、あなたがリードする場面で、彼と触れるか触れないかギリギリのところで、動くこと。気だけで彼の肌に触れ、唇が触れないようにキスをして、熱だけを伝える…。触れるか触れないかのところで、彼と隣に並んで歩くなどなど。

触れるか触れないかギリギリとところで、少し触れる時があるか、ぐらいな感じで、彼を愛撫するというわけ。

そんな動きに、彼はゾクゾク〜っとしちゃうんです。

もっと触れて!と彼がもどかしくなるぐらいなところ、でも、触覚を鍛えているあなたはそのギリギリがもっと楽しめるのです。

そんなセクシーな関係。触覚次第で作れますよ。

 

ライター:Betty&Blue

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE