YOLO

Love

【最強の恋の始まり】はやっぱり〇〇?友達を味方につけて恋を呼びこもう!

知人からの紹介はやっぱり安心

合コンや職場の飲み会、婚活パーティ、婚活アプリetc…、男子との出会いのチャンスはたくさんあります。中でも有力なのは、やっぱり知っている人からの紹介。相手がどんな人か事前に聞くことができるし、友達のお眼鏡にかなった人だから安心です。

でも、知人に紹介してもらうこと自体が、実はハードルだったりします。どうしたら素敵な人を紹介してもらえるのでしょうか?

1:恥ずかしがらずに口にしよう!

素敵な男子と出会うには、とにかく紹介してもらうルートを増やしましょう。「彼氏がほしい!」と口にするのは、ちょっと恥ずかしいことかもしれませんが、恥ずかしがらずに周りの人に伝えてみましょう。ここは、未来の幸せのために勇気を振り絞って!

友達、知人、取引先の営業さん、カフェの店員さんまで(笑)、人の出会いはどこからつながるか想像もつかないもの。だからこそ、自分で可能性をつぶさないことが大切です。どうしてもハードルが高い…と思ったら、「今月は紹介強化月間!」などと、ゲーム感覚で1カ月だけで頑張ってみるのもオススメ。すぐに紹介につながるかはわかりませんが、知人の頭の中に「いい人がいたら」と記憶されたら、ひょんなタイミングで紹介してもらえた!なんてことも起こります。

2:なれそめ情報をキャッチ

友達カップルって、いったいどうやっておつき合いを始めたんだろう…?本当に紹介でのスタートってよくある話なの?など、交際にまつわるアレコレを聞き込み調査してみましょう。

自分自身が紹介から彼氏ができた友達は、「自分も紹介でご縁をつないでもらったから、この幸せを誰かに分けてあげたい」と、心のどこかで思っているもの。だから、「素敵な人を紹介してくれたらうれしい!」とお願いすると、快く引き受けてくれる可能性大!紹介された自分自身も幸せだし、紹介した側も「誰かの役に立てた」という貢献欲求が満たされて、みんなにハッピーの輪が広がりそうです。

3:彼氏のいる友達を狙おう!

さらに紹介の幅を広げるには、女友達に声をかけるよりも、“友達の彼氏の友達”まで視野に入れて。友達の家で食事会を開いてもらえば、出会い方も自然。紹介という形じゃないから肩ひじ張らずに話せるし、友達とつながっているから安心感も抜群です。まずは友達から始めるにしても、やっぱり違うかな…とお見送りするとしても、気軽に知り合うことができそうです。

とにかくチャンスを広げよう!

紹介に限らず、ご縁はどこからつながるかわからないもの。内に秘めていても現状は変わらないので、紹介が実現するかどうかは置いておいて、とにかく口に出してみるだけでもOK。それだけで何かが変わるかも。何げなく相談した職場の同僚が、未来の旦那さんってこともあるかもしれませんよ!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE