YOLO

Fortune

『源氏物語』から学ぶ恋愛【男性にとって理想の女性像は母親】 

2018/09/05

本気で母親に恋する男性も

高校のころ、古典が好きで『源氏物語』に惹かれました。人がいろいろな状況の中に置かれた時に抱く複雑な気持ちは、『源氏物語』から学んだと言っても過言ではありません。
占い師になった今日、さまざまな相談を受けます。時は流れ、私達のライフスタイルや価値観は変わっても、人の気持ちはいつの時代も同じなのではないかと思います。紫式部は、そのことに気がついて『源氏物語』を描いたのかもしれませんね。
男性が恋愛対象にする女性のタイプは、「母親に似た人」であることが多いのに気づきます。容姿だけではなく性格や育った環境などが似ているというのも含めてです。極端な例ですが、「本気で母親に恋をしてしまった。どうしたらいいですか」と相談される男性もいました。カードを開いた結果から「それは正直な気持ちの表れですね。自分を責めないで下さいね」と助言しました。

光源氏は母親に似た女性を愛した

光源氏は、父である桐壺院の後添え、藤壺に恋をします。幼いころに亡くした実母、桐壺更衣と酷似していたからなのです。光源氏はプレイボーイと思われがちですが、生涯を通して桐壺更衣こそ、心の底から愛した女性だったのではないでしょうか。大人になってから結婚した若紫は藤壺と似ていたので、光源氏の心をつかんだわけですが、つまるところ若紫も実母である桐壺更衣の面影があったと考えられますよね。

男性は女性に「依存」したい?

男性が最初に接触する女性は母親で、その印象が潜在意識に刷り込まれる。だから、知らずしらずのうちに母親に似た女性に惹かれてしまうのではないかと思うのです。男性は恋愛に安心感を求めたいのかな…。恋人への「依存心」を示すカードが、男性の潜在意識のところに出ることはよくあるのです。
母親が理想の女性像とは言っても、マザコンとは違うと思うのです。もちろん母親思いであるのとマザコンとも違います。母親に優しいというのは、とてもいいと思いますよ。

彼の母親を調査すると、好みがわかりやすい

身近を見回してみてください。女性を見ればすぐ母親と比較して、「母親にはかなわない」というようなことを言う男性はいませんか?「おふくろだったら○○するのにな」と口にして、悲しい顔をする男性もいるでしょう。そういう男性達は少なからずマザコン気味なのかなと思います。
彼氏や気になる男性がもしマザコン気味だったら、その男性の母親はどういう人なのか、何げなく探ってみてはいかがでしょうか?例えば、とてもしっかりとした頼もしい女性だったら、彼の前では頼もしい女性を演じてみましょう。彼が弱気になっている時、「私がついているから大丈夫よ」というメッセージを伝えるとか。読書好きな母親だったら、愛読書を聞いて読んで、その本の感想を彼に話すのも恋を前にすすめる大事な一歩です。

 

 

庵プロフィール
占い研究家の肩書きで様々な占いを学ぶ。タロットカード占い、ハワイアンタロット占い、手相、観相学なで、イベント、対面、電話鑑定など多方面で活躍中。
ブログでは、癒やし系の小説も連載する。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属 http://ikuyo.co.jp/


続きを読む

RECOMMEND

FEATURE