Love

彼が手でしてくる行為が痛い…。ベッドでの時間が苦痛な時、どうすればいい?

2018/11/09

【今日のご相談】
彼氏とのHに関する悩みです。彼氏が手でしてくる時、痛いんです。友達にそれを相談すると「男の人が一生懸命やってるんだから、それは痛くても我慢して受け入れるものだよ」と言われたりします。そうなんでしょうか?

痛ければ「痛い」と言う

【今日のお答え】
私は性の相談が専門なので、回答させていただきます。

結論から申し上げますが、痛ければ(あるいは「嫌だな」と思うなら)我慢しなくていいので、パートナーときちんと話し合ったほうがいいですよ。

女性を喜ばせたくて頑張ってしまう男性がいます。でも、アダルトビデオのように、誰もが喜んだり、よがったりするとも限りません。女性は乱暴に扱われて痛い、男性は腕の筋肉が吊りそうで痛い。誰も得をしないそのような状況で、儀式のように行為だけが繰り広げられるという残念な事例があります。私はこのような残念な状況を「手マンの儀」と呼んでいるわけですが、聞いているだけで虚しさが込み上げてきます。

デリケートなものは優しく扱うのが当たり前

膣の中は粘膜で非常にデリケート。ですので、中に指を入れる場合は爪を短くする、手を爪の間までちゃんと洗うといった、事前のケアが大事です。男性にとっては、それが女性への気遣いと優しさであったりします。心配であればコンドームを指にはめてこうした行為をするほうが安全ですし、指にはめる用のコンドームというものも販売されていますので、使ってみてもいいと思います。もちろん、優しく扱うことが大前提です。

セックスはお互いが気持ちよくなるもの

セックスはどちらかだけが満足するものではなく、お互いが気分よく心地よくなるためのものです。どちらかだけが満足するために他方が我慢するのは、相手の体を使ったマスターベーションですので、好ましいとは言えないでしょう。もちろん、お互いがそれを了解している場合はそれでもいいですが、今回のご相談はおそらくそうではないですよね。

なのでぜひパートナーと、セックスについて話してみてほしいと思います(話しづらいかもしれませんが)。話し合いの切り出しは「痛い」、「やめてほしい」よりも「もっとこうされたほうがいい」がいいと思います。パートナーからすると、どうすればいいがわかるほうが、そちらに注意が向き、改善しやすくなるからです。

それでも話しにくいという気持ちもわからなくはないですが、大切な自分の体のデリケートな部分に触れられるのに、それについて話せないことの不自然さに気づいていただけるといいかなと思います。

体はあなたのもの。大事にしてくれないなら考えるべき

あなたの体はあなたのものですので、あなたが嫌だと思ったら堂々とNOと言えばいいんです。もし、相手に嫌われたくないからNOと言えないのならば、そういう大事なことであなたを嫌いになる相手は、そもそもおつき合いを考え直したほうがいい人なのかもしれません。服を脱ぐ前の人間関係も、心地よいセックスには重要です。

 

ライター:二宮誠 from 6483works
話を聞いた人:柳田正芳
1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマを扱っている・気長く粘り強く人の相談を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE