Love

寂しいから恋人がほしい…なんて時に、より現実的で実用的な相手を選ぶO型男子

2018/11/14

ストレートに迫ってくる

好きなタイプに出会うと、脇目も振らずにストレートに迫るのがO型男子。食べ物の好き嫌いと一緒で、本能で相手を選ぶ傾向にあるので、その時の自分の本能的な必要事項を満たす相手がいたら、すぐに手に入れようとするのです。
例えば、急に結婚したいと思ったから恋人がほしいとか、毎日寂しいから話し相手がほしいとか…。発作的なところも、彼の本能なのでしょう。
O型男性は、本能的で子孫を残したいから結婚したいとも考えます。

欲求を満たすために役に立つ人

要するに、自分の欲求を満たすようなシチェーションから恋愛、結婚に進展する傾向にあるのです。ロマンティックな出会いがあって、恋愛、結婚に至るというよりは、より現実的に役に立つ相手を選びます。

周りの友人が結婚し始めたから自分もしなくてはとか、結婚したら会社で出世できるとか、相手にライバルがいて負けたくないとか、ケースバイケースですが、その時の欲求が引き金。そこから恋愛や結婚につながるので、タイミングがとても重要になってくるわけです。

自分に持っていないものを持っている

選ぶ相手については、本能的なので、自分にないものを持っている相手や、コンプレックスを満たす相手を無意識に探します。例えば、自分は背が高ければ、小柄な相手。顔にコンプレックスがあれば、整った顔の美人などを選ぶのです。

自分のやりたいことが最優先

また、出世のために上司のすすめる相手と結婚を決めたり、結婚をしたくなった時に手近なところにいる相手を選んでしまったりと、好みのタイプを選ぶというより、自分の置かれた立場を最優先に考えます。それは、人生において自分のやりたいことが最優先という考え方が、O型男性の恋愛、結婚についても影響しているからなのです。
スピリチュアルカウンセラー育代

30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍らTV 雑誌 書籍 WEB などさまざまなメディアで活躍している。著書に『血液型別掃除片づけの魔法術』がある。http://www.ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE