Love

彼のヤル気を萎えさせるクリスマスデート7つのNG

2018/12/23

今年最後のビッグイベント!クリスマス連休です!彼と過ごすのなら、絶対にやってはいけないこと、チェックしておきましょう。これやってしまうと、彼は興ざめ、機嫌が悪くなってしまう可能性もアリ、一大事!

1:遅刻する
こんな日は、彼はいろいろ計画を練っているものです。あそこに行って、あれを見て、あの店で食事して、そして…。でも、あなたが遅刻していったら?いろいろな予定が狂ってしまいます。それでなくても、休みの日でクリスマス前夜。もうあちこち大混雑だから、それだけでも彼をイライラさせる原因は満載。とにかく、遅刻だけは絶対にNG。早め早めの行動で、彼の予定を遂行させてあげて。

2:プレゼントにノーリアクション
クリスマスプレゼントを用意してくれた彼。それが、どんなものだったとしても、あなたは少し大げさなぐらいに喜ぶ義務があります。なぜなら、「彼はあなたを喜ばせたいと思って行動してくれた」から。この彼の愛をあなたは手にしたのだから、それに対して喜べばいいのです。何をくれたのかなんて問題ではないのです。

3:ネガティブワードを使う
これはクリスマスじゃなくなって、関係を壊すことですね。彼の話を否定するような言葉遣いや、人の噂話、グチなどはデートでは避けたいこと。「何でもいい」とか「わからない」など、デートに乗り気じゃなさそうな言葉も使わないように。また、周りのカップルを見て、しらけた目つきや馬鹿にした物言いもNG。そもそもそんなテンションでは、彼との次のデートはないかもしれないですね。

4:酔っ払ってベロベロ
何かが起こるかも…という緊張から、お酒をガンガン飲んでしまうことってありますよね。飲んでいる時は緊張しているから、実はあまり簡単に酔っ払わないのです。でも、そういう時は、突然ガクンと腰が抜けるような事態がやって来かねません。そんなはずでは…というほど酔っ払って、足腰立たないなんてことにならないように、恥じらうことができる程度の酔い方にとめておいて。

5:彼と離れて歩く
初めてのクリスマスを迎えるカップルだったらなおさら、照れてしまって彼と少し距離を持ってしまうかも?それ、ダメです!きちんと寄り添って歩いて下さい。ありがちなミスは、交差点などで、前から来る人をよける時に、二股に分かれてしまうこと。そうではなくて、彼がよけるほうに自分もついていって下さい。いつどんな時も二人はセット。そんな意識を忘れずに。

6:毛玉のついたタイツ
この日は、脱がされる前提で全身のコーディネートを選びますよね。だからスカートを履くべきだし、目に触れるところだけでなくて、脱がされないとわからないランジェリーももちろん素敵なものを。でも、忘れてしまいがちなのが、タイツやストッキング。洗濯しているからキレイ…かもしれないですが、毛玉がついていたりしないかは厳重チェック。これだけで一気に、現実味が出て、彼のヤル気は萎えていきます。

7:翌日に仕事アリ
おーい!まさかの門限アリですか?翌日も休日なら、デートの日はエンドレス設定にしておくのが、女子のたしなみです。時間を気にしながらのデートなんて味気ないですからね。

いかがでしたか?クリスマス限定のNGではなくて、本当は彼とのつき合い全般で言えること。でも、クリスマスなどのイベントでは彼の期待値も高まっているのでNG態度は目立つのです。この日を素敵な思い出にするために、あなたも心から楽しんでくださいね。

 

Betty & Blue
ベティ&ブルー。占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージ、ヒプノセラピーなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍などに執筆。古事記など日本のスピリチュアルを学びながら、古代からのエネルギーを受け取り、さまざまな占いや真理を探る。数種類の組み合わせで独自の世界観を作るオラクルカードと、直感によって行うカードセッションは人気大。ヨガやアーユルヴェーダ、心理学をベースとした丁寧なカウンセリングも行う。

RECOMMEND