Fitness & Sports

彼は楽しみ上手。私は楽しみベタ。つまらない女と、彼が思っていないか不安です。

2019/01/19

【今日のご相談】
私の彼は何でも楽しめてしまう人です。「わー、これいいね!」、「これ楽しいね!」としょっちゅう言っています。一方で私は何をやっても楽しくありません。だから、デートの時彼と会えるのはうれしいんですが、彼との「楽しさ」の温度感が違うことが申し訳ないし、彼が私といるとつまらないのではないかと不安です。

【今日のお答え】

それぞれの感性でOK

ご相談ありがとうございます。何をどれくらい楽しいと感じるかは人それぞれですから、彼は彼、ご相談者さんはご相談者さんのそれぞれの感性でいいのではないかという気がします。

彼氏さんとそういう話をしたことはありますか?ご相談の内容からは正確に把握できませんでしたが、恐らく定期的にデートされているのだと思います。だとすると、彼氏さんは取り立てて温度感の違いのことを嫌だと思っていないように思います。嫌だったらデートの回数は減りますよね?また彼氏さんがあなたの顔つきを見て、不満になることもないですよね?なので、申し訳ないと思ったり不安を感じたりしなくていいのではないでしょうか。

ちなみに、もしそういうところで彼氏さんが不満そうにしているなら、彼氏さんはあなたを尊重していないということになると思います。「あなたが喜ぶ顔が見たいから」と彼氏さんが言ったとしても、少し突き放した言い方をするならば、それは彼の思いをあなたに押しつけているのであって、あなたのことを思っているのとは少し違うのではないでしょうか。

自分の感性に自信を持つ

一方で相談者さんが気にされていることの一つに、きっと「彼は何でも楽しめるのに自分は楽しめない」ということがありますよね?これについてはご自身の感性に自信を持てればいいかなと思います。そもそも、楽しめない人より楽しめる人のほうが偉いとか、楽しめない人はよくないとか、そういったことはありません。楽しめる人にも楽しめない人にもそれぞれの事情はありますし、楽しまなきゃいけない理由だってありません。だから、無理に楽しもうとしなくていいんですよ。

楽しみ方は人それぞれ

楽しいと感じやすい人は好奇心が強かったり、ワクワクの感覚が鋭かったりする人です。とてもいいことだと思います。一方で世の中そういう人ばかりではありません。なかなかワクワクすることはないけれど、自分が「これだ!」と思ったものは寝食を忘れてずっと没頭できる人というのもいます。これもスゴイことです。また、そこまで行かなくても自分の好きなものはちゃんと好きで楽しめる人もいいと思います。逆に、楽しいことは特にないけれど淡々と過していける人も魅力的です。結局は人それぞれです。

彼の楽しみ方や楽しいものを観察する

また、これからどこかのタイミングで楽しめることも見つかるかもしれません。そのためにもし今できることを一つ挙げるならば、「楽しむことの達人」の彼氏さんがどんなものをどんな風に楽しいと感じているのかを、よく観てみるのはどうでしょうか。デートの時に彼が楽しいと思っているものを一緒にやってみてください。彼が楽しいと思うことや大切だと思うものを一緒に大切にできれば、そこから楽しいことが見つかるかもしれませんし、二人の絆がさらに強まることにもなると思います。

義務感や責任感で取り組まなくていい

ちなみに、「真剣にやれば何でも楽しい。楽しくないのは真剣にやってないからだ!」という言葉を時々聞きますが、個人的には必ずしもそうではないように思います。真剣にやると結果に対する思い入れが出るから楽しくなる、だからさらに真剣になるというサイクルが生まれる人もいると思いますが、真剣にやるから楽しくなるのではなく、楽しいから自然と真剣になるという順番が本来かなと思います。逆に、義務感や責任感で真剣に取り組むことはあっても、それが楽しさに変わるとは言い切れないと思います。これが、いろいろな人の相談を聴いてきた私の今のところの結論です。

ライター:二宮誠 from 6483works
お話を伺った方:柳田正芳
1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。

RECOMMEND