Love

疲れていても彼女の相手をしないとダメですか?

【今日のご相談】
同棲している彼女がいます。お互いに仕事をしているんですが、僕のほうが帰りが遅いです。週の後半になるとクタクタだし、週末は寝ていたい時もあります。そんな時でも彼女は元気いっぱいです。疲れていて相手をしないと責められるんですが、疲れていても彼女の相手ってしないといけないんでしょうか?

【今日のお答え】

自分達のハッピーの在り方は?

カップルによるんじゃないでしょうか。そうやって成り立っているカップル関係もあれば、そうではないカップル関係もあります。いろいろです。だから「しないといけない」みたいなものに固執するのではなく、自分達二人のハッピーな在り方がどんなものであるのかを、手探りで探し当てていったほうがいいと思います。

まずは、よく彼女さんの想いを聴いて下さい。途中でさえぎらず、最後まで。何を怒っているのか。何を責めているのか。なぜ責めているのか。どんな気持ちなのか。

その上で、ご相談者さんも彼女さんに伝えて下さい。ご自身が日々どう過ごしているのか。どうして疲れているのか。疲れているからどうしたいと思っているのか。彼女さんに対してどう思っていて、どうしたいと思っているのか。そういうことを。

責任という愛、理解という愛

カップル間の愛情にはいろいろなものがありますが、責任という愛や理解という愛もあります。生活のために必死に働いていているご相談者さんは、きっと責任という愛を果たしているのだと思います。

そこに対して、彼女さんからの理解という愛があってもいいのかもしれませんね。でも、これは逆のことも言えまして、ご相談者さんを好きだという彼女さんの気持ちを理解する愛が、ご相談者さんにあってもいいのかもしれません。

伝わらなければ伝えてないのと同じ

もちろん、ご相談者さんは彼女さんの気持ちは十分に理解されていると思います。でも、それが彼女さんに伝わっていないのでしょう。だから責められてしまうのだと思います。

悲しいことに、言えばきちんと伝わることも、言わなければ伝わらないですし、伝わらなければないのと同じことになってしまいます。

コミュニケーションは伝わったことがすべてです。伝えたことは重要ではありません。きちんと伝えて、それがきちんと伝わるということが大事なんです。

今回のご質問の背景には、コミュニケーションの足りなさや噛み合わせの悪さが隠れていそうだなと感じました。

相手の態度は自分の態度の写し鏡

最後に一つ、衝突を回避するための豆知識を載せてみます。

疲れているとこっちもイライラしやすいし、そのせいで相手もイライラします。カップル関係は不思議なもので、こちらが相手に対して怒っていると、相手も同じような理由でこちらに対して怒っていることがよくあります。

そういう時は、こちら側が態度をちょっと変えてあげると、相手も態度が柔らかくなって無用の衝突を防ぐことができます。ちょっとした日常の場面で、相手からオラオラ来られたらこっちもケンカ腰になりますが、相手が普通に接して来たらこちらも普通に返しますよね。それと同じです。

ライター:二宮誠 from 6483works
お話を伺った方:柳田正芳
1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。

RECOMMEND