Love

楽しみにしていたパートナーとの生活。思い通りにいかない時にやったほうがいいこと

2019/04/22

パートナーとの新生活。楽しみにしていたはずなのに、いざ始まってみると、なかなか思い通りにいかない現実にとまどうことも。その原因とは?どうしたらお互いに楽しく過ごせるでしょうか?

思い描いていた生活って?

大切な人と生活をする時には、いろいろな想像をするものです。今までは、離れて生活をしていたパートナーと毎日を過ごすことになるので、その楽しみもあるでしょう。思い描いていた生活はどんな生活だったでしょうか。自分の生活の延長線上に描かれたものではないですか?そこに、相手の生活の延長線も含まれているでしょうか?

なんとなく想像していた相手の生活は含まれているかもしれませんが、今まで生活をともにしていなかったため、見えなかった部分もあるでしょう。そして、たいていの場合、その見えなかった部分の延長線が、自分が想像していた生活には含まれていないのです。

でもそれは、きっと自分だけではなく相手もそうでしょう。お互いに、自分本位の生活を思い描いているから、思い通りにいかないことは当たり前のことなのです。

お互いの生活をうまく混ざり合わせるために

では、実際に暮らしてみて見えてきたお互いの生活をうまくやりくりしていくためには、どうしたらいいでしょうか?

どちらが我慢するでもなく、お互いの生活をうまく混ぜ合わせることが大切です。自分だけが我慢したり、相手に我慢をさせたりしていると、きっといつか生活が破綻してしまいます。そうならないためにも、どちらもが歩み寄って、お互いの生活を混ぜ合わせる努力が必要です。

そのために必要なことは、互いを尊重する思いやり。それがないと、自分の意見だけを通そうとし、うまくいかなかったときに相手を押さえつけようとしてしまいます。

相手とのパートナーシップをよりよいものにしたいのならば、お互いを尊重し、譲り合うことも必要です。そして譲るだけでなく、自分を尊重してもらうことも忘れないようにしてください。お互いに大切に思っているのならば、状況に応じてそれぞれを譲り合うこともできるはずです。自分の気持ちをしっかりと相手に伝え、相手の気持ちを受け止めることを心がけてみましょう。

優しい気持ちになるための瞑想

慈悲の瞑想をすると、相手に対して優しい気持ちになることができます。

1.リラックスした呼吸ができる姿勢で座る。
2.「私が安全でありますように、私が健康でありますように、私が幸せでありますように」と心の中で唱える。
3.同様に大切な人を思い浮かべ「あなたが安全でありますように、あなたが健康でありますように、あなたが幸せでありますように」と心の中で唱える。
4.遠く離れた誰かを思い浮かべ同じように唱える。
5.嫌いな人を思い浮かべ同じように唱える。

シンプルですが、不思議と心が落ち着き、優しい気持ちになれる瞑想法です。パートナーとの関係に限らず、心が落ち着かない時や、ギスギスした時にぜひ試してみてくださいね。

ライター:櫻井麻美
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。
既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND