Love

趣味や好みが違う彼女とはつき合うのは難しい?

2019/04/25

【今日のご相談】
気になっている女性がいます。自分と彼女は趣味も好みも全然違っているんですが、何だか気になっています。できればつき合いたいなって思うんですけど、やっぱり趣味や好みが違うとそういうのは難しいでしょうか。

【今日のお答え】

趣味や好みだけでは決まらない

趣味趣向が同じであることは、恋愛においてアドバンテージにはなっても、おつき合いできるかどうか、おつき合いがうまくいくかどうかを左右するものではないと思います。

ちょっと考えたいのは、趣味が同じでありさえすればカップルとしてうまくいくのかということです。

趣味が同じだから楽しく盛り上がって、おつき合いが成立しているカップルはもちろんたくさんいらっしゃいます。やはり共通の話題や共通の好みがあると、共有できるものがあって通じ合うことができます。話も尽きないようで、カップルとしてうまくいきやすい側面があるのだと思います。

カップルとしてうまくいく要因は?

では、趣味が同じであることだけが、カップルとしてうまくいっている要因なのでしょうか。趣味が合う・嗜好が似ているということの他に、「この人だから好きになった」という何かが、多くの恋愛の陰にはあるように思います。

お互いに違う趣味や嗜好があっても仲良く過ごしているカップルもいらっしゃいます。お互いが精神的に自立していることや、お互いが相手の趣味を尊重できていること・干渉しないことなど、いくつかの条件があるようです。

「自分で自分を楽しませる→一緒にいるともっと楽しい」

自分で自分のことを楽しませることができる。でもこの相手と一緒にいるともっと楽しく満足して過ごすことができる。こういう順番で生きている同士が結びついている時は、趣味や嗜好が異なっていてもカップルとして成立するし、自分の趣味を楽しみつつ、相手の趣味も好意的に尊重できるようです。

相手のことをどれぐらい知ってる?

ご相談者さんは、相手の方のことをどれくらい知っていますか?

相手の好きな色や嫌いな色がわかりますか?どういう食べ物が好きなのか嫌いなのか知っていますか?趣味が同じかどうか以上に、相手のことをどれだけ知っているか、それを知った上で、どういうコミュニケーションができるかということのほうが、大事なことのように感じます。

相手の話をよく聴こう

自分のことをよく知ってくれている。話をきちんと聞いてくれる。言ったことを覚えていて、それに合わせた対応をしてくれる。素朴で原始的ですが、そういうことは案外不変的に喜ばれるものです。

だから、相手の方の話をよく聴いてください。よく聴いて、語られた内容を覚えておいてください。忘れないようにメモに残してもいいでしょう。

相手を喜ばせたい…という気持ち

趣味が違うから無理かもしれない…と最初から決めてかからずに、好きだという気持ちを大事にして、相手のことを知りたい、相手のことを喜ばせたいという気持ちを大事にして行動したらいいと思います。

共通の趣味があるかどうかにかかわらず、ご縁があればおつき合いできるようになりますし、ご縁がなかったらまた別のいい人が現れます。

ライター:二宮誠 from 6483works
お話を伺った方:柳田正芳
1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。

RECOMMEND