Love

ベッドの中に二人でいても彼女の元彼のことが気になってしまう…

2019/04/30

【今日のご相談】
彼女とセックスをする時にいつも、彼女は元カレともこういうことをしていたんだなって思ってしまい、すごくヤキモチを妬いてしまいます。ヤキモチ妬くのやめたいです。どうしたらいいでしょうか。

【今日のお答え】

ヤキモチってどんな心境?

二人きりの大事な時間だからこそ、たとえ過去のことだったとしても、別の人の存在がちらつくと、嫌だなと思うものですよね。よくわかります。

恋愛感情を抱いていない女性の友達から恋愛相談をされたり、セックスに関する話をされたりしても、ヤキモチは妬きませんよね?それは、その人に対して恋心がないからです。恋心がなければ、執着する気持ちや何かを期待する気持ちは生まれません。

つまり、ヤキモチは執着する気持ちや期待する気持ちの裏返しなのです。そういう気持ちをなくすことができればヤキモチも消えていくのですが、恋心を抱いている相手への執着や期待を手放すのは結構難しいものです。

だから、こう考えてみてはどうですか?「ヤキモチを妬くのは当たり前のこと」だと。そうすれば、ヤキモチを妬いている自分を少しは受け入れられると思います。

パートナーの元○○が気になって苦しい

一方で、ヤキモチを妬く自分のことは受け入れられたとしても、大好きな相手に自分以外のパートナーもいたことがあって、その人ともキスをしたりセックスをしたりしていたのかと考えると苦しい、というのは変わらないですね。

残念ですが、過去は変わらないんですよ。ご相談者さんと知り合う前、おつき合いが始まる前の彼女が、どこで何をして誰とつき合っていたのかは、過去の事実として変わらずに残り続けます。これは彼女がきちんと今日まで生きてきた証です。

無駄なエネルギーを使わない

ご相談者さんにも彼女さんと同様に、過去の恋人や変えることのできない過去の事実はあるはずです。そういうものを変えろと言われても、そういうものにヤキモチを妬かれても、困りますよね?それは彼女さんだって同じです。

そう考えると、ヤキモチを妬いても仕方のないものにヤキモチを妬き、無駄なところに心のエネルギーを取られていることが分かると思います。この「無駄なところに心のエネルギーを取られている」という感覚を感じる回数が増えてくると、少しずつ自分の中でヤキモチとの折り合いがついてくるかもしれません。

過去を変えることはできませんが、これから起こることはいかようにも変化していく可能性があります。過去に対して執着するのもいいですが、「今が一番」、「あなたが一番」、「あなたと一緒にいられることがうれしい」と言ってもらえるように過ごしていくほうがいいと思います。そういう言葉が出てくる関係を築いていければ、自然と過去のことも気にならなくなってくるはずです。

ライター:二宮誠 from 6483works
お話を伺った方:柳田正芳
1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く

RECOMMEND