Fitness & Sports

不倫している彼の家族にヤキモチを妬く自分がツライ…

2019/05/09

【今日のご相談】
とても相談しづらいことなのですが、私は職場の上司と不倫をしています。彼のことが本当に大好きで、奥さんと子どもがいることはわかっているのに、彼への想いが止まりません。最初はわずかな時間だけでも会えることがうれしくて、それ以上何も要らないと思っていたのですが、最近になって彼に家庭があることにヤキモチを妬いている自分がいて、会えない週末などにLINEをしまくりたくなってしまいます。どうすればいいでしょうか?

【今日のお答え】

恋愛は自分の意志ではなく始まってしまう

不倫というのは、「既婚者がパートナーとは別の人と恋愛や性愛を行うこと」であって、本来その行動自体にはよし悪しはないわけです。でも、人間社会では結婚している人が結婚相手以外の人物と恋愛や性愛を行うことはよくないことだと判断される場合が圧倒的に多いです。また、この手の「よくないこと」をした人に対しては、強いバッシングが待っているものです。

そういったことをわかっていてどんなに抑え込もう思っても、燃え上がる時には燃え上がってしまうのが人への恋心です。それはきっと、ご相談者さんの不倫相手さんも同じだと思います。結婚をしていても、始まる時には始まってしまうのが恋というものなのですから。私達は多くの場合、自分の意志で選んで恋をしているわけではないのです。

離婚はハードルが高いけど…

ご相談者さんはどうなりたいんでしょうか。不倫相手さんと結婚したいのか、忍ぶ関係を続けたいのか、それ以外の何かがあるのか。結婚はハードルが高いですよ。不倫相手さんによほどの勢いと覚悟がないと、離婚にエネルギーを使いますから。

でも、相手の覚悟を確認したりする上では、LINEは有効な方法の一つだとは思います。逆に、忍ぶ関係を続けたいだけなら、休みの日はLINEを我慢したほうがいいように思います。

誰かが傷つく状況なら

個人的には、誰も傷つかない状況なのだとしたら、今の関係もありだとは思います。しかしながら多くの場合は、不倫相手のパートナー(奥さん)や子どもが傷つくものです。誰かが傷つく状況にある時は、グッと身を引くことが吉のように思います。

不倫相手がしてくれたことは?

また、ちょっと耳の痛い話かもしれませんが、ご相談者さんの不倫相手さんは、ご相談者さんにどんなことをしてくれましたか?仕事の相談に乗ってくれて、雰囲気のいいおいしいご飯屋さんで楽しくご飯を食べて、気持ちいいセックスをしてくれた。そういうことはあるかもしれません。

でも、最後は妻子のいる家に帰っていくでしょう?クリスマスや年末年始、長期休暇中に、ご相談者さんのところにいてくれましたか?もしその答えがNOだとすれば、それはつまりそういうことなんですよ。

同じことが起こるかもしれない

もし、自分のパートナーはそんなことはなくて、いつも自分が望む時にそばにいてくれた!ということでしたら、それはハッピーなことだと思いますが、不倫から始まって結婚した場合、結婚後はご相談者さんが苦しむことになるかもしれません。

不倫で別れた人は再度不倫で別れるパターンが結構あります。つまり、略奪した側に立ったご相談者さんが、今度は大好きな人を奪われることにおびえ続ける側に回るということです。これはとってもつらいことです。

人生の重大な選択

私から提供できる情報はこのくらいですが、それをわかった上で、あとはご相談者さんがどうするかです。ご相談者さんや不倫相手さん、そのご家族の人生の重大な部分にかかわることですので、ご慎重に。

ライター:二宮誠 from 6483works
お話を伺った方:柳田正芳
1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。

RECOMMEND