Health & Beauty

恋愛上手になるシンプルな3つのルール

2019/06/02

男性基準でなくて自分基準

恋愛がうまくいかないな〜と思っている人、女性として、人として自分の生き方の基準を決めませんか?男性基準で自分を考えるのではなく、あなた自身の譲れないルール。そういうものがあることで、自立した凛としたあなたらしさが生まれます。そして、そんなあなたを好きになってくれる男性との恋愛であれば、人生における本当の幸せを得られるはずです。ここでは、自分基準を作るための3つのルールを紹介します。

01:傷つけない

人は知らないうちに人を傷つけているものです。それは、ある意味仕方がないこと。なぜなら、人によってトリガーが違うから。でも、心意気として人に優しくしたいもの。それは、心の底から他を慈しむということです。

また、環境を傷つけないことも大事。自然の循環の中で自分がどういう立ち位置にあるのか。自分の行いは、何によって成り立っているのか。そんなことまで考えてみることで、感謝が生まれます。そういう気持ちを持っていると、ムダや無理をしないことの大切さが見えてきます。

さらに、自分を傷つけないことが何より大事。自分が我慢すればとか、自分が何とかしなくちゃっていう気持ちは見直して。それが無理だったら、どこかにひずみが起きています。自分を傷つけるとそれが大きなストレスになり、人をも傷つけることになります。その悪循環をなくすには、自分が気持ちよくあるしかないのです。

02:真実を話す

誇張でもなく、何かの偏見も持たずに、起こったことをありのまま話すこと。それは簡単なようでいてとても難しいことです。また、口先だけで話すのではなく、心の内側からの思いを話すのも大事。つたない言葉でも、言いにくいことでも、それが相手には一番ものごとが伝わります。

そして、当然嘘はNG。嘘は嘘を生み、相手の嘘を引き出してしまうからです。

話しすぎないで、相手の心に響くスピードやリズム、声の高さなども考えてみましょう。せっかく素敵な話をしても、相手の耳に届かなければ意味がない。それは人のためではなく、あなた自身のためなのです。

03:盗まない

もちろん、物を盗むはあり得ません。でも、実は日常生活で、人はいろいろなものを盗みがちです。人の時間、人の笑顔、人の喜び、人の言葉、人の情報…。例えば時間で言えば、遅刻はもちろん、アポより早すぎるのも人の時間を奪ってしまいますよね。人の言葉を最後まで聞かずに話すのも、人の話題を自分の話題に持って行ってしまうのも“盗み”の一種なのです。ごく無意識に行っていること、少し見直してみて下さい。

自立した女性になる

これらは、古いインドの哲学にある教えです。でも、今も生きている考え方であり、これらを実践することで人間関係はとてもよくなっていきます。そして、本当の自分らしさを見つけることができます。

恋愛関係において、男女は対等であることが大事です。依存は崩壊を招きます。それには、自分自身がしっかりと自立し、人の価値観に振り回されないようにしたいものです。

そのために、上の基本的な三つを常に心がけていることが、きっとあなたの恋愛を、そして人生を輝かせる糧になるはずなのです。

大嶋朋子
『Yogini』『YOLO.style』『YOLO.web』編集デスク。専門学校卒業後、フリーランスライターとして健康本や医療本の執筆、高校野球誌『輝け甲子園の星』のメイン編集、ハワイ全島のガイドブック編集を経験し、ピークス株式会社を経てエイ出版社社員に。『RETRIEVER』『アロマじかん』『ハワイスタイル』編集長、『東京生活』副編集長を経験。その後は多くのトレーニング本、女性の心と体を豊かにする書籍などの編集に携わる。インタビューした数は数千人。現在は、心理カウンセリング、傾聴を学び、判断基準を「ヨガの八支則」のヤマ・ニヤマにおいて、日々、女性の心と体について知識を深めている。

RECOMMEND