Love

彼に嫌われるのを恐れてない?魅力的な自分になるために大切なこと

2019/06/07

大好きなパートナーと一緒に過ごす時間は楽しいけれど、いつか嫌われるんじゃないかとヒヤヒヤする…。そんな日々が続くとツライもの。ツライ日々から抜け出す、魅力的な自分になるために大切なこととは?

パートナーに嫌われないために必死になってない?

相手に媚びを売ったり、何でもかんでも許してしまったりと、大好きな人に嫌われないために必死になっていませんか?

パートナーとは、本来対等な関係なはず。相手に気に入られようと絶対服従することは、対等な関係が崩れてしまうということになりかねません。どんどんとエスカレートしていけば、主従関係になってしまうことも…。

そうなってしまっては、お互いに支え合うパートナーとしての関係性とはかけ離れてしまいます。もう一度、相手との関係についてしっかり見つめ直してみましょう。

嫌われるかも?と思うのは自信がないから

自分に自信がないと、相手に嫌われてしまわないか、不安になってしまいます。パートナーや誰かの評価を気にしすぎていませんか?自分を何かの基準に当てはめて評価するのは、やめてみましょう。

自分を認めてあげられるのは、自分です。いいところや好きなところがないと思う人もいるかもしれません。それはきっと、一つの視点からしか見ていないからではないでしょうか?

短所もひっくり返せば長所になります。まずは自分のことを好きになってみましょう。そうすると、少しずつ自分に自信が持てるようになります。自分に自信があると、誰かに認められなくても、自分で自分を認めてあげられます。嫌われることを恐れないようになるでしょう。

ありのままの自分で相手とつき合おう

相手と対等な関係の中で、ありのままの自分で向き合ってみましょう。嫌われることを恐れたビクビクした自分ではなく、堂々としている自分は、魅力的に見えるものです。

そもそも、相手に嫌われることを恐れる必要はありません。堂々とありのままの自分でいるあなたをパートナーが受け入れてくれた時こそ、本当の意味でのパートナーになれるはずです。

自分に都合のいい相手だから一緒にいる、というのは対等な関係ではありません。ありのままのあなたを受け入られないということは、理想のパートナーではなかったのでしょう。

自分に自信を持って、相手に向き合いましょう。お互いにそのように相手と向き合い、受け入れ合うことで、真のパートナーと呼べる関係になっていくはずです。

ライター:櫻井麻美

さくらいあさみ。大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND