Love

不倫をやめたくなった時、確認しておきたい四つの「手放すこと」

2019/06/14

大好きだった彼…。でも、この先にあるのは求めている幸せではない…。そう悟った時、不倫のやめ時かもしれません。とはいえ、好きだった彼との交際を簡単にやめることはなかなかできません。だから確認しておきたい、不倫の終わりとともに「手放す」べき四つのことがあります。

01:彼の連絡先を手放す

彼につながることができるツールをまず手放しましょう。何かあった時に彼に連絡したい、彼と話したい…と思ってしまうものですが、連絡することができないようになれば、関係を無理やりにでも断ち切ることができます。電話番号、LINE、SNSなど、すっぱりと手放して。

02:彼なら言ってくれそうな優しい言葉を手放す

ツライ何かがあった時、うれしいことがあった時、きっと彼ならこう言ってくれる…そんな想い出ってありますよね。でも、それを期待するのは、彼にココロをまだ持って行かれていること。だから彼が言いそうなことを考えるのではなくて、自分だったら自分にこう言うとか、友達の言葉などを思い出しましょう。もう彼に依存しないで。

03:予定のない夜の寂しさを手放す

週末は彼が来てくれるから、友達との予定は入れない。今までそんなルーティーンがあったとしたら、そのスケジュールから解放されましょう。これからは週末にいろいろな予定を入れることができます。友達と遊びに行く。遅くまで開いている美術館に行く、ショッピングに行く、ジムやヨガに行くなど、できることはいっぱいあります。

04:彼と過ごした時間への後悔を手放す

彼と過ごした時間を後悔するのはやめましょう。それはあなたの大きな愛も否定することになってしまうから。少なくともある一定の時間、あなたはせいいっぱい一人を愛していたし、素敵な時間を過ごしたのだから。それはあなたの人生において、あなたが成長するために大切な時間と経験だったのです。だから、彼には感謝して次のステップを踏み出す、それだけでいいのです。

あくまでも、自分を卑下したり、彼を憎んだり、そんなネガティブな気持ちを揺り起こす必要はありません。これもまた人生。さあ、新しい扉を開きましょう!

Betty & Blue
ベティ&ブルー。占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージ、ヒプノセラピーなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍などに執筆。古事記など日本のスピリチュアルを学びながら、さまざまな占いや真理を探る。数種類の組み合わせで独自の世界観を作るオラクルカードと、直感によって行うカードセッションは人気大。ヨガやアーユルヴェーダ、心理学をベースとした丁寧なカウンセリングも行う。

RECOMMEND