Love

わかってるけど好き…不倫に踏み切る前に自分と約束する四つのこと

2019/06/20

どうしても感情のまま彼を愛し続けるなら

彼が結婚していることは知ってる…。家では奥さんにも優しい顔をしているのではと思うと切なくなるけど、どうしても好き…。感情は自分ではコントロールできないもの。好きという気持ちは、自分でそうしようと思ったのではなく、自然と湧き上がってしまったことだから簡単に辞められません。覚悟を決めて不倫に舵を切る時、自分に確認しておきたいことが四つあります。

01:彼との時間を誰にも言わない

愛する彼とこんな時間を過ごした、彼がこんなことを言ってくれたなど、恋バナはついしてしまいたくなるものです。でも、不倫は今の世の中、炎上必至な恋愛。だからこそ燃えるのですが、絶対に口外しないのがルールです。そして女性は、どんなに仲がよくても、こういう時には怖い存在。親友にも話さない!という気持ちが大事。

02:彼の家庭には触れない

彼への気持ちが高まるほど、彼の日常の顔が知りたくなるかもしれません。でも、そこは別世界。あなたが踏み込むべきところではありません。彼を大事に思うなら、彼を窮地に陥れる可能性のあることは絶対にしないこと。

03:彼を責めない

恋愛はお互いの気持ちの高まりから始まります。彼がたまたま結婚していただけ。だから、何があっても彼を責めてはいけません。この関係をあなたも選択したのです。もし彼が「いつか妻とは離婚して君と結婚するから」と言い続け、いっこうに気配がなく関係を長引かせるようなら、それは責めるべき相手ではなく、もう振る相手です。

04:彼の子どもをほしがらない

思い通りにならない関係だからこそ、この恋愛は楽しいのです。彼と結婚する可能性があったとしても、子どもはあとの話。妊娠できる年齢の限界? そういうことを気にするのであれば、不倫をしないほうが将来のため。そして、いつかあなたの元に生まれてくる子どものためなのです。

不倫とはどういう恋愛なのか?よく考えてから、始めましょう。一時の感情で流されて、後でドロドロになることはいくらでもあります。そんな泥沼にはまらないために、あなたはどんな恋愛をしたくて、将来的にどんな結婚を望んでいるのか。よく考えることが必要です。

Betty & Blue
ベティ&ブルー。占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージ、ヒプノセラピーなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍などに執筆。古事記など日本のスピリチュアルを学びながら、さまざまな占いや真理を探る。数種類の組み合わせで独自の世界観を作るオラクルカードと、直感によって行うカードセッションは人気大。ヨガやアーユルヴェーダ、心理学をベースとした丁寧なカウンセリングも行う。

RECOMMEND