Love

不倫が長くなってきた時にチェックしたい自分の中の「四つの思い」

2019/06/30

不倫倦怠期?不倫卒業時期?

不倫も長くなってくると、夫婦のような倦怠期が訪れるものです。そんな時ふと思うのは、「自分の好きという気持ち」をここに使っていていいのか、ということ。私ってこんな恋愛したかったんだっけ?何だか、そんなモヤモヤがどこかにあるなら、自分の気持ちをチェックしてみて。

01
彼に会う時ドキドキしている

これってシンプルなようでいて、とっても重要です。だって、不倫って夫婦じゃないから。不倫女子は、あくまでも「恋愛」しているんです。その相手がたまたま家庭を持っていただけで。だから、彼にドキドキしなくなったら、もう恋愛の領域から離れ始めているのかも。不倫に安定や、家族のようななれ合いはいりません。いつでもドキドキしていられるほど、彼のことまだしっかり好きですか?

02
彼の家族の話は絶対に聞きたくない

大好きな人の女性関係を平気で聞いていられる女子はなかなかいません。嫉妬でメラメラしてくるのが本当でしょう。それなのに、彼の家族の話を普通に聞けるようになっていたら、だいぶ平坦な関係に…。今一緒にいるのはなぜなのでしょう?

03
彼の言動にいつもドギマギ、ワクワク

彼のすることなすこと、いつも新鮮!そんな気持ち、持っていたいですよね。お互いに、もっと相手を喜ばせたいって思っているし、いつも思いやりの心で接している。それが大事で、そのためには受け取る側も、しっかり感動する心を持っている必要があります。

04
気がつくと彼のことを考えている

出会ったころは、気づくと彼のことばかり考えていたものです。彼の話し声、笑顔、こんなこと言ったよね、こんな風に話していたよね、あんなものを見て楽しそうにしていたよね、こんな風に食事をしていたよね…。思いだし笑いまでしちゃいそうなぐらい、ずっと彼のことだったはず!今はどうですか?

不倫も安定期に入るほど長いつき合いができているのは、素敵なことです。でも、なあなあの関係になっていたり、寂しさを紛らわせるだけの存在になっているのなら、それはあなたの相手が彼でなくてもよくなっているのかもしれません。自分は本当に彼が好きなのだろうか?実は彼のような人が近くにいるシチュエーションに満足しているだけなのでは?

 

もし倦怠期なのだとしたら、少し彼と離れる時間を作って、冷静に、自分と対話するのがオススメです。

 

 

Betty & Blue
ベティ&ブルー。占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージ、ヒプノセラピーなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍などに執筆。古事記など日本のスピリチュアルを学びながら、さまざまな占いや真理を探る。数種類の組み合わせで独自の世界観を作るオラクルカードと、直感によって行うカードセッションは人気大。ヨガやアーユルヴェーダ、心理学をベースとした丁寧なカウンセリングも行う。

RECOMMEND