Love

「ほめ上手は恋愛上手」 彼との関係をワンアップする【ほめテク】

ほめられて嫌な人はいない

最近、彼との関係も刺激がなくてマンネリ気味…。彼の愛情表現が減ってきた…となると、日常にちょっとした変化やスパイスがほしくなりますよね。ほめテクを使って、楽しく彼とのコミュニケーションをワンアップしてみませんか?

ほめられて喜ばない人はいません。たとえお世辞だとわかっていても、ついついにやけてしまうことってありますよね。

ただ、もうつき合いの長い彼との間では、表面的なほめでは心に響きません。彼が頑張っていること、プライドを持っていることを理解して、正しくほめることが大切です。

彼が本当にほめてほしいのは?

例えば、仕事も頑張ってるけど、趣味や友達関係など、ライフワークバランスを取りたいと思っている彼に対して、「仕事頑張ってて、すごいね」、「毎日大変そうだね。頼られているんだねー」と、仕事のことばかりをほめても、本当に彼が喜ぶでしょうか?

それよりも、「仕事も趣味も楽しんでてすごいね」、「いろいろできて、バランス感覚があるよね」といった、彼の目指しているライフスタイルに沿った言葉をかけるほうが、きっと彼はうれしいはず。

あなたのことを理解&応援しているよ!という気持ちが伝わるようにほめるのがコツです。

コンプレックスをほめる

どれだけ強く見せている男性でも、意外に小さなことを気にしていたり、コンプレックスを持っていることも多くあります。そこで、あえてそのコンプレックスをほめてみましょう。

背が低い彼だとしても、「同じ目線にいてくれるから安心するよ」と伝えてみたり、ちょっとぽっちゃりのお腹も「触り心地が最高に気持ちいい!」など、他の人は違うかもしれないけど、私(だけ)はいいと思う!というほめ方をすれば、彼が喜ぶこと間違いなし!

「ほめWEEK」を作ってみよう!

とはいえ、急にほめたら嘘くさい感じになったり、恥ずかしかったり、なかなか言い出しづらいもの。そんなカップルさんは、「ほめDAY」や「ほめWEEK」を作ってみて。もちろん、ほめTIMEでもOK。ほめるポイントを見つけるために、改めてお互いを丁寧に見つめるチャンスにもなるし、意外な一面を見つけて、さらに惚れ直しちゃう!なんてこともあるかもしれませんよ!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE