Love

「あなたでよかった」…そう言える恋愛をするための四つのチェック

2019/06/12

素敵な恋愛をしている人って、共通点があるの知ってますか?実はそんなに難しいことでもないんです。でも、意外に意識できていないこと。あなたの恋愛が、もっと幸せになるための、シンプルな四つの意識チェック。

01:彼に頼らない

恋愛は二人でするものです。だから、彼の思いを中心に回してはダメ。ちゃんとあなたの思いもお互いに確認した上で、共有しましょう。あなたが自分をなくして彼に頼ってばかりでは、彼にとってあなたは重荷になってしまいかねません。彼はあなたと恋愛したいのであって、あなたのお父さんになりたいのではないのです。

02:コミュニケーションを怠らない

SNSってとっても便利で、相手が今日何をやっていたかがわかっちゃったり、LINEで会話ができてしまったりします。でも、それって全部バーチャル。彼の顔色はわかりません。声の質もわかりません。電話でも会って話すのでもいいから、生身のお互いでつき合うことをお忘れなく。時間と空間のエネルギーをともに持ち合うことで、気遣い方が変わってきます。SNSでは元気なポストをしていても、ちょっと風邪気味でってことありますよね。それがわかるのは彼と話すから。彼の本当の気持ち、あなたの本当の気持ちなど「察する」ことができるのは、お互いの生身でコミュニケーションを取るからこそなのです。

03:彼のいいところを探す

疲れている時ってネガティブになりがちです。特に日本人は、ネガティブ思考になりやすい民族なんですって。でも、少なくとも彼はあなたのことを一番わかっていて、何よりも先にあなたのために動いてくれる人、そして関係なはず。だとしたら、そんな彼を、あなたも全面的に肯定しましょう。まずは、彼のいいところから探してみて。彼のいいところをすぐに10個挙げましょう!ほら、彼ってそんなにも素敵な人。だからあなたも好きになったのだし、あなたが好きになった人が嫌なところばかりな人のワケないですよね?

04:彼を変えようとしない

これは、誰でもやってしまいがち。自分が納得できなかったり、しっくりこないところは、「彼が間違っている」というジャッジになぜかなりがちなのです。でも、あなたの常識と彼の常識は違って当たり前。だって、生まれも育ちも違うから。それでも、今、二人は出会って同じレールの上を歩いています。それは奇跡の時間。だから、どちらかがいいとか悪いとかではなく、お互いに歩み寄る方法を考えませんか?やってみたら、「それもアリだね」ってなる確率だって低くないものです。誰かと共同作業をするってそういうこと。彼を変えようとしない。あなたが変わるのでもない。二人のちょうどいい、を探してみて。

ちょっとしたボタンのかけ違いで、二人の関係がギクシャクしてしまうことってよくあります。そんなことになる前に、上の四つ見直してみて下さいね。

大嶋朋子
『Yogini』『YOLO.style』『YOLO.web』編集デスク。専門学校卒業後、フリーランスライターとして健康本や医療本の執筆、高校野球誌『輝け甲子園の星』のメイン編集、ハワイ全島のガイドブック編集を経験し、ピークス株式会社を経てエイ出版社社員に。『RETRIEVER』『アロマじかん』『ハワイスタイル』編集長、『東京生活』副編集長を経験。その後は多くのトレーニング本、女性の心と体を豊かにする書籍などの編集に携わる。インタビューした数は数千人。現在は、心理カウンセリング、傾聴を学び、判断基準を「ヨガの八支則」のヤマ・ニヤマにおいて、日々、女性の心と体について知識を深めている。

RECOMMEND