Brand

  • YOLO
  • ランドネ
  • BiCYCLE CLUB
  • NALU
  • 楽園ゴルフ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

おやつにもぴったり!「あずきの生食パン」|ホームベーカリーで作る食パン

ホームベーカリーで作る「あずきの生食パン」を紹介。あずきのやさしい甘さが、おやつにもぴったり。生クリームや卵黄でコクを出し、ふんわり柔らかい生地に。そのままおいしく食べられる贅沢な生食パンです。

あずきの生食パン

材料(1斤分)

・強力粉…230g
・塩…3g
・きび糖…30g
・無塩バター…30g
・黄卵…1個分(16g~)
・生クリーム(脂肪分47%)…80g
・牛乳…120g
・ドライイースト(フランス・サフ社の金ラベル)…2.5g
・大納言あずき(甘煮)…90g
*大納言あずきは、ぬれ甘納豆でもOK。缶詰のゆであずきは柔らかすぎて生地に混ざり込んでしまうのでNG。

作り方

【1】基本のプレミアム食パンの要領でイーストと大納言あずき以外の材料をパンケースに入れ、イースト容器にイースト、レーズン・ナッツ容器に大納言あずきをセットする。食パンメニュー、レーズンあり(粗混ぜ)、焼き色淡を選択してスタートさせる。

基本のプレミアム食パンの作り方

毎日食べたい「基本のプレミアム食パン」|ホームベーカリーで作る食パン

毎日食べたい「基本のプレミアム食パン」|ホームベーカリーで作る食パン

2022年06月14日

プレミアムポイント

あずきは粒が大きく、ふっくらとした大納言あずきがおすすめ。

大納言あずきはレーズン・ナッツ容器にセットし、粗混ぜ機能で形を残す。

▲トーストしてバターをのせれば、あんバタートースト風に!

レシピ考案:料理家・荻山和也

パン・料理研究家。粉からのパン作りに魅せられて、パン研究家の第一人者である、竹野豊子氏に師事。ヨーロッパを中心に、製パン学校への留学経験多数。現地で習得したパン作りの技術をもとに、家庭で簡単に作ることができる独自のレシピを開発。自らの教室や著書にて発表し、好評を博している。ホームベーカリーを使ったレシピ本は、今までにない絶妙な配合で特に人気が高い。著書に『60分で作れる! ちぎりパン』、『ホームベーカリーでデザートパン』(すべて小社刊)、『荻山和也のパン作りの教科書』(日東書院本社刊)、『プルアパート ブレッド 新しいおとなのちぎりパン』(主婦の友社刊)ほか多数。
http://www.ogiyama-pan.com

出典

Share

Profile

MY LIFE RECIPE 編集部

MY LIFE RECIPE 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

MY LIFE RECIPE 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

MY LIFE RECIPE 編集部の記事一覧

No more pages to load

x