Food

「本当の」体幹トレーニングとプロテインでしなやかな幹を作る

2018/12/21

PR:アミノバイタル® アミノプロテイン

体幹トレーニングとは、体の中心部を意識して胴体全体を鍛える今注目のトレーニング。でも、具体的に何がいいのかよくわかっていないという人も多いハズ。今回は、モデルのMIKAさんに体幹トレーニングへの取り組みと、トレーニング後のプロテインの摂り方について聞きました。

トレーニングするなら体幹を意識して

5年前から本格的なトレーニングを始めたMIKAさん。最初は負けず嫌いの性格も手伝って、ストイックにトレーニングに励み、とにかく筋肉をつけることに夢中になっていたそう。「何かに取り憑かれたみたいにトレーニングが止まらなくて、気づいたらムキムキでガチガチの体になっていたんです。女性らしさがなくなり、着たい洋服も着られなくなって、そのうち仕草まで男っぽくなってしまいました…(笑)。自分の目標からズレてしまったなと感じましたね」と当時を振り返ります。それからは、女性らしさを保ちつつ、ちゃんと筋肉もつける体作りを目指して、体幹やインナーマッスルを鍛えるトレーニングにシフトチェンジ。現在は、トレーニング以外に週4回のマグマヨガに通い、体幹を鍛えながら代謝を上げることに取り組んでいます。

体幹トレーニングというと、腹筋や背筋を鍛えることだと思っている人も多いですが、背骨や骨盤なども含めた胴体全体を鍛えるのが本当の体幹トレーニング。ヨガは、姿勢や骨格まで意識しながら筋肉を刺激できるので、体幹トレーニングにとても適しています。筋肉は、一般的に体の中心部に近いほど大きくなります。つまり、体の中心である体幹の筋肉を鍛えれば、より大きな筋肉を刺激して代謝を増やすことができるというワケです。女性らしい、しなやかな身体作りには体幹をいかに鍛えるかが大切なんです。

理想のカラダづくりに重要なプロテイン、どうやって摂ればいい?

体づくりに欠かせないのがプロテイン。筋肉の材料となるタンパク質を、適したタイミングで摂取することが大切です。MIKAさんもこれまでいろいろなプロテインを摂ってきた。「とにかく筋肉を大きくしたくてプロテインをたくさん飲んでいました。私の周りにも『とにかくプロテインをたくさん飲んでいました。』という人がたくさんいました。でも、プロテインを飲みすぎて、ボディラインが崩れたら、意味がなくなってしまいますよね?今はもっと賢くプロテインを摂って、効率的に体をつくりたいと思うようになりました。トレーニングもがむしゃらにやるのではなく、30分とか1時間と時間を決めて、どこに筋肉をつけたいのかを意識しながらやるようにしています」

アミノバイタル® アミノプロテインで、これまでの常識が変わる

「以前は、リュックがいっぱいになるくらい大きなシェイカーを持ち歩いていて、本当に大変でした…。独特の味や粉っぽさも苦手で、シェイカーを使っても混ざり切らなくてダマになってしまうのも嫌でしたね」。

そんな時、MIKAさんが出会ったのがアミノバイタル® アミノプロテイン。「すごく手軽にプロテインが摂れて、本当に助かっています。これまでの大変さはなんだったの?という感じですね。今は持ち運びがしにくいものはすべてやめていて、アミノバイタル® アミノプロテインをポンっとバッグに入れておくだけ。これならトレーニング後にすぐ飲めて、すごく便利ですね」。わずか4g、17kcalのスティックタイプで、トレーニング後すぐのプロテイン摂取のタイミングも逃さないアミノバイタル® アミノプロテイン。美しく引き締まった体を作るのに欠かせない、トレーニングの新たな必需品になりそう。

【モニターキャンペーンのご案内】
◎現在、ご応募いただいた方の中から抽選で10,000名様に「アミノプロテイン」4種サンプルキットが試せる無料モニターキャンペーン実施中です。
>>「アミノバイタル® アミノプロテイン」無料!モニターキャンペーン応募ページ

アミノバイタル® アミノプロテイン シリーズ

レモン味、カシス味、バニラ味、チョコレート味の4種類、それぞれ10本入/30本入/60本入をラインナップ。

Point-1/超コンパクトな本格プロテイン
1回分わずか約4gに必須アミノ酸とホエイプロテインを独自配合。一般的なプロテインと同様の体づくりが出来ます。

Point-2/1回分約4gでお腹にたまらない
1回あたりの摂取量が少ないので、体づくりに大切な食事をしっかり摂ることが出来ます。

Point-3/シェイカー不要ですぐ飲める
携帯に便利なスティックタイプで、そのまま飲めます。シェイカー無しで、いつでもどこでも手軽に摂ることが出来ます。

気になる人はこちらから

【期間限定】アミノプロテイン4種が試せる無料モニターキャンペーン実施中!

Styling:ブラトップ¥6,990、タイツ¥5,490、シューズ¥7,990(すべてReebok)
ウエア問い合わせ先:リーボックアディダスグループお客様窓口 0570-033-033

モデル:MIKA
写真:小澤義人
スタイリング:村上由祐
ヘア&メイクアップ:池永晴美
ライター:YOLO編集部