Fitness & Sports

頑張るランナーを応援!チーム・サッカニー第5期生・12月活動レポート

2018/12/28

PR:サッカニージャパン

チーム・サッカニーって何?

「フルマラソンを完走したい!」「大会に出てみたいけど、一歩がなかなか踏み出せない」「目標のサブ4を達成させたい」……日頃からランニングを楽しんでいると、人それぞれ悩みや目標が出てきます。そんなランナーたちをサポートすべく、発足されたのがチーム・サッカニーです。

今回で5期目となる同企画のテーマは「新しいことに挑戦」。
2018年9月に結成されたチーム・サッカニー第5期生は、ロードのマラソンだけでなく、トレイルランニングやトライアスロンなど、目指す世界はさまざま。10名のメンバー達は、約1年間のトレーニングやクリニックを受けながら、それぞれの目標達成に向かってステップアップを目指していきます。

メンバー達をフルサポートするのは、全米随一の老舗アスレチックブランド『サッカニー』。サッカニージャパンによるシューズおよびウエアの全面バックアップのもと、それぞれの目標にチャレンジしていきます。

アメリカ生まれのスニーカーブランド『サッカニー』

1898年、アテネオリンピック開催の2年後に誕生したサッカニーは、アメリカ最古のスポーツ関連フットウェアを扱うブランドの一つ。川にちなんだ波型のラインがトレードマーク。クラシカルなスニーカーから本格的なランニングシューズまで幅広いバリエーションが揃います。


9月の結成以来、チーム・サッカニー5期生たちは、定期的に練習会に参加。12月16日(日)にも、皇居の周りをメンバー同士で走る「皇居ラン」が開催されました。今回は、ランニングの前に「シューフィッティング」を行うことに。向かったのはABC-MART GRAND STAGE GINZAです。


チーム・サッカニーでは、サッカニーのランニングシューズ「キンバラ」が全メンバーに随時提供されます。ただ、メンバーによって目標はさまざま。トレイルランに挑戦したい人やサブ4を達成したい人など、それぞれ目指しているものが違うので、日頃の練習内容も変わってきます。そこで、実際に店頭に並ぶシューズを手に取りながら、今の練習に最適な“もう一足”を選ぶことになりました。

自分にぴったりの一足をセレクト


ABC-MARTスタッフのアドバイスを受けながら、サッカニーのランニングシューズをじっくり吟味していきます。「トレイルランの練習用」「クッション性・安定性に優れたもの」「軽くて走りやすい一足」など…。シューズによってデザインも特徴も大きく異なります。自分の練習スタイルと照らし合わせながら試着を繰り返し、ぴったりの一足をセレクト!

「私たち、コレを選びました」

◎あやの
「デザインに一目惚れしちゃいました! 安定感もあるので日々の練習に使いたいと思います」

◎さおり
「トレラン用に選びました。機能面も申し分ないですが、オレンジ色の靴紐に惹かれました」

◎ちひろ
「トレランの練習用にぴったり!軽くてグリップ力も抜群なので、山道をいっぱい走りたいです」

◎みな
「クッション性を重視して選んだのがコレ。速く走れそうなデザインも気に入りました」

サッカニー イチ押しシューズはコレ!

(右上)
GUIDE ISO カラー:VIZI RED/BLACK
クッション性に優れたGUIDEシリーズモデル。前作に続きEVERUNトップソールをフルレングスで搭載することで、安定感のある一足に仕上がっています。さらにISOシステム搭載により、抜群のフィット感を実現。あらゆるランナーの足形にマッチします。トレーニング用に最適。2019年春に新モデルを発売予定。
<こんなランナーにおすすめ>
・ マラソン初心者向け
・ 初めてのランニングシューズ、何を買ったらいいか迷っている方に

(右下)
KINVARA9 カラー:GRY/BLK/PNK
人気シリーズの9代目モデル。持続性の高いクッション性と反発性を備えた素材「EVERUN(エバラン)」を搭載。中足部のホールド感、安定感も抜群。爪先と踵の高低差を4mmに設定し、スムーズな蹴り出しを促してくれます。トレーニング時だけでなく大会にも◎。2019年春に新モデルKINVARA10を発売予定。
<こんなランナーにおすすめ>
・ マラソン中級〜上級者向け
・ もっとタイムを縮めたい
・ 走りに必要な筋肉を鍛えて安定した走りを身につけたい
・ フルマラソンサブ4を目指したい

(左)
PEREGRINE 8 GTX カラー:BLACK/GREEN
トレイルランニングシューズの定番モデル。防水性の高いゴアテックス使用により、天候の悪い山道でも安心して使えます。斜面に強い優れたグリップ力。軽登山やハイキングにもおすすめ。
<こんなランナーにおすすめ>
・トレイルランナー向け

シューフィッティング後、皇居ランへ


店頭でのシューフィッティングを終えたメンバーは、その足で皇居へ。皇居一周の距離は約5km。信号がなくノンストップで走れる上に、景色も抜群。楽しくランニングができるので、ランナーの間では大人気のコースです。

ウォームアップを十分行ったメンバー達は、さっそくランニングを開始!当日は曇り空で空気も冷んやりしていましたが、ランナーには「寒い!」なんて言葉はありません。なんと1km5分弱ペース、20分ほどで一周を楽々走りきってしまいました。

「ストイックに一人で練習するのもいいけれど、こうしてみんなで走るのも刺激があっていいですね」

それぞれの目標に向かって、これからも練習に励んで!

■商品に関するお問い合わせ
サッカニージャパン
TEL:03-3476-5674

撮影:依田裕章
ライター:長谷部美佐

続きを読む

FEATURE