Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style
  • ランドネ

夏におすすめの“着る防虫”スコーロンって?実際の愛用者と気になっている山好きさんの声をお届け

夏のアウトドアで悩ましいのは、不快な虫と強い日差し、そして冷えのもとにもなる汗。この3つをフォックスファイヤーのスコーロンシリーズなら解決できちゃうんです!

ここでは、スコーロンを実際に愛用している人、最近使い始めた人、これから使ってみたいと考えている人の3人の山好きさんに登場してもらい、スコーロンに関するリアルな声をお届けします。

そもそも、スコーロンって?

アウトドアブランドのフォックスファイヤーが採用している防虫素材「SCORON(スコーロン)」。防虫対策に忙しい釣り人や動物写真家などにはおなじみの素材で、今年で13年目を迎える定番のロングセラー。

アース製薬と帝人フロンティアが共同開発した独自素材で、繊維に虫を寄せつけない特殊加工を施している。生地表面にとまった虫が触覚と足先の感覚器でスコーロンを感知逃げていく、という画期的な素材だ。また、UVカットや吸汗速乾機能など、アウトドアシーンにおいて必要な機能を兼ね備え、洗濯耐久性も抜群。アース製薬の試験によると、20回の洗濯後も初期の80%の防虫効果を維持するという。

スコーロンの詳細はこちら

以前から愛用している、ランドネ編集長 佐藤泰那の声

アウトドア雑誌「ランドネ」編集長。ハイキングも縦走も雪山もゆっくり楽しむ。沢登りや山菜採りも好き

愛用しているアイテム:SCイージーアームカバー 3,080円

防虫、吸汗速乾、UVカット機能をもつトランスウェット・スコーロン素材のアームカバー。ストレッチ性がありフィット感に優れている。着脱が容易で、半袖着用時でも腕全体をカバー。

 

「大人になってから初めての山登りは加賀の白山。額をブヨに刺されて、翌日、顔がパンパンに腫れてしまいました。

その後、沢登りや山菜採りなど、山の先輩に誘ってもらって訪れる魅力的なフィールドには、「虫」がつきもの。虫に刺されたくないのは、人間の都合であるということに気づいてからは、対策を真剣に考えるようになりました。

そのなかで一番効果を感じているのは、スコーロンのアームカバーとタイツ。それらを身につけても肌を露出してしまう顔や首には、ハッカスプレーを休憩のたびにかけることで、ひどい虫刺されを防ぐことができています。」(佐藤)

※現在はタイツの展開は行なっておりません。

山での虫や紫外線対策にはスコーロンを活用しているという佐藤。虫も自分たちが愛する自然環境のひとつと考え、快適に過ごせる方法を模索している。

 

今年から使い始めた、好日山荘 名古屋駅前店・おとな女子登山部もっちーの声

登山とクライミングが好き。現在は好日山荘 名古屋駅前店に勤務し、東海エリアのおとな女子登山部の活動に励んでいる。

使い始めたアイテム:SCフーディ 10,780円

防虫、吸汗速乾、UVカット機能をもつトランスウェット・スコーロン素材のフルジップパーカー。盛夏での使用も考慮した薄手でありながら目の細かい生地感で、防虫性やUVカット性能に優れていて、さまざまなアウトドア・アクティビティで快適に着用できる。

 

「登山やハイキングを本格的に始めたくなる新緑の季節から使い始めました。初めて使用したのは5月下旬、雨上がりの樹林帯歩き。

小さな虫が徐々に増えてくるこの時期、普段は虫を手で払うのですが、いったん寄ってくるものの、着用している防虫ウエア・スコーロンにはくっつかない!刺されてムズムズしたりかゆくなったりといった不快感はありませんでした。スコーロンを着用していない同行者には数匹くっついていたのでその差は歴然。

秀逸なのは防虫素材である、というだけではありません!洗濯を繰り返しても防虫効果が持続する耐久性能はもちろん、UV効果も抜かりなし。ウエアだでなく、アームカバーや帽子、グローブといった小物も豊富に展開しているのもうれしいです。」(もっちー)

独自素材「トランスウェット」の生地は薄くて伸縮性があり、さらっとした着心地。暑い季節でも、肌を出したくない方、ドライ感を求める方におすすめ。
好日山荘などのアウトドア用品専門店で実際に手に取れる。トップスやボトムスなどのウエアの展開から、ボックスシーツやアームカバーのラインナップも!

好日山荘 名古屋駅前店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店メンズ館5F
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
☎052-414-7100

これから使ってみたい!アウトドアライター中島英摩さんの声

アウトドアライター。登山やキャンプ、トレイルランニングなどを中心に取材・執筆。一年中、山三昧。

使ってみたいアイテム:SC ボックスシーツショートサイズ 10,450円

防虫、吸汗速乾性に優れたトランスウェット・スコーロン素材を採用したトラベルシーツ。細かな穴開き構造による優れた通気性で蒸れ感も軽減。トレッキング泊においての寝袋や山小屋布団などの虫・衛生対策用インナーシュラフとして、源流域などでのツエルト・タープ泊などの防虫対策として、そして海外旅行などの「ベッド虫」対策用インナーシーツとして様々な状況での「防虫快眠」に役立ちます。枕が収納できる枕ポケット仕様。コンパクトに持ち運べるスタッフバッグ付属。(ショートサイズ/適応身長:170cmまで)

 

「スコーロンはずっと気にはなっていたものの、まだ使ったことがないんです。ウィメンズがあるってじつは知らなくて……。もっと早く知っていれば!

なぜなら私、ものすごく虫に刺されやすいんです。夏になると毎年、手足は虫刺されで人様に見せられない状態!テントでウトウトしていたらメッシュを閉めずにそのまま寝ちゃって、顔面を虫に刺されてボッコボコになったこともありました。

気になるのはインナーシーツ。コロナ禍で使う人が増えましたよね。私もそのひとりで、インナーシーツの気持ちよさにハマっているんですが、防虫素材で洗濯も簡単ってすごくいい!アームカバーもほしいですね。長袖よりも脱ぎ着しやすいので、虫が多いふもとでは上まで伸ばしておいて、虫のいない場所や暑い時には下げれば体温調節もしやすい。日焼け対策にも使えて便利そう!」(中島さん)

テントの中で顔中を虫に刺されてしまった中島さん。スコーロンなら、このような問題も未然に防げるかも?ボックスシーツはテント泊はもちろん、山小屋泊にもおすすめのアイテム。

 

スコーロンのアイテムはこちら

 

企画協力:ティムコ/フォックスファイヤー
☎03-5600-0121 www.foxfire.jp

Share

Profile

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load