Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド
  • NALU

旅上手なあの人のバックパックの中身#1 クドウマユコ

山旅のスタイルも、日常も、魅力的な山好きさんのバックパックの中身を拝見する連載企画です。

センスあふれるハンターベストを手がけるクドウマユコさん。夫婦ふたりの縦走登山から、現在は子ども中心の低山ハイクに。山道具選びのポイントは、自身のベスト同様に、長く使えること。そんなクドウさんの愛用道具を見せてもらいました。

midorinotent クドウマユコさん
デザインからパターン、縫製まですべてひとりで仕上げていくハンターベストを 「midorinotent」名義で展開。Instagram@midorinotent

親子で“長く付き合える”山道具をチョイス

2021年にmidorinotentを立ち上げて以来、ハンターベストひと筋に、一つひとつ手作業で製作に取り組んできた。帆布製の「ワーク」と「デイリー」、リップストップナイロン製の「アウトドア」のパターンを受注生産、販売する。「アウトドア」は軽くて丈夫。登山やキャンプなどで重宝する一着だ。
プライベートでの山行についてたずねてみると、娘のミトちゃんを出産後、山の楽しみ方が変化したという。以前は夫婦ふたりでテントを担ぎ、北アルプスなどを縦走することが多かった。雪山登山や年越し登山に出かけたことも。いまではもっぱら低山で、日帰りの親子ハイクを楽しむ。

▲右上から左に)パタゴニア/キッズ用バギーズジャケット。ミトちゃんのウエア、辛子色のパンツはお手製。ザ・ノース・フェイス/子ども用バックパック。ピンクの雨具はミトちゃんのお気に入り。皮膚科ですすめられた日焼け止めクリーム。ミトちゃんのグッズ。クリーンカンティーンのキッズモデル。ヘッドランプなど、ピンクの手袋はヘストラのもの。ザ・ノース・フェイス/スクープジャケット。フーディニ/アームウォーマー。はちみつのリップを入れた栗のポーチなど。パタゴニア/フーディニ、ポケッタブルでオレンジ色が鮮やか。 コンパクトな缶に収めたファーストエイドキット。カリマー/ザックカバー。モンベル/レ インパンツ。ミキ・クロタ/おむつを入れたUL系ブランドのスタッフサック。ジンダイジ・マウンテンワークス/キャップ。ハーベストのハンカチなど。山ごはんセット(槍ヶ岳山荘のマッチはレトロなデザイン)。山と道/バックパック「ミニ」は軽量化のマストアイテム。

先日、友人家族と連れ立ったのは、高尾山系の景信山。途中、抱っこもしたが、ミトちゃんはキッズ用のバックパックを背負い、元気に山道を歩いたそう。山頂に建つ「景信茶屋 青木」で臼と杵を借り、餅つきを満喫。「親子で作った、クルミ味噌やずんだをまぶした餅のおいしさは、忘れられない思い出になるはず」。山行スタイルがチェンジすれば、当然、持ち物も変わってくる。「おむつなど娘のものが増えたので、そのぶん、自分のものを軽量化しました。とくにバックパックをUL系に買い替えたことで、快適になりました」。

▲底が球面になった、ユニークなミキ・クロタのフルーツサック。

また、クリーンカンティーンのキッズ用ボトルにも感心しきりだ。幼児の小さな手に合わせた設計なうえ、タイプのキャップを用意し、成長に合わせて付けかえることができるから、すごい!「手作りならではの温かみや、長く使ってほしいという作り手の思いが、丁寧な仕事ぶりから伝わってきます」。そう言って見せてくれたのが、ウブディの木の器。耐久性があるチーク材で作られた四角い皿やおちょこは、使うほどに味わいが増し、山でも日常でも大活躍だとか。「吟味して選んだ道具だからこそ愛着もひとしお。これからも娘といっしょに長く使いながら、山を楽しみたいですね」。

▲ウブディの角皿とおちょこ、モンバスのナイフなど。

Share

Profile

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load