Brand

  • YOLO
  • ランドネ
  • BiCYCLE CLUB
  • NALU
  • 楽園ゴルフ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

PUFFYに聞く、山と音楽のさらなる楽しみ方インタビュー

宇宙的感覚を研ぎすます「山と音楽のさらなる楽しみ方」をテーマに、さまざまなミュージシャンにインタビューしていくシリーズ。音楽フェスをはじめ、アウトドアフィールドで聴きたい音楽を紹介する。

デビュー25周年!PUFFYのオリジナルアルバムが誕生

10年ぶりとなるPUFFYのオリジナルアルバム『THE PUFFY』が届いた。同作は、UNICORN、生形真一(ELLEGARDEN’ Nothing’s Carved In Stone)、志摩遼平(ドレスコーズ)ほか、ジャンルも世代も超えたアーティストが参加する。大貫亜美と吉村由美に話を聞いた。

──亜美さんが以前から友人だったという、生形さんに楽曲依頼(「Pathfinder」)をすることになったきっかけは?

亜美:生形くんが韓国のDAY6というバンドに提供した曲がかっこよくて、自分たちがアルバムを作るタイミングで1曲作ってほしいと思っていたんです。

──歌詞はPUFFYが英語詞で手がけています。これまでの歩みと、新たな地図を描くというような、すてきな歌詞ですが、25周年は意識していた?

亜美:どうだろう。そろそろ、こういう歌詞もいいんじゃないっていうのはあったよね。

由美:楽曲自体、英語詞が合うし、PUFFYってあまりメッセ ージ性の強いものって書いていないんですけど、英語ならいいかなって、まっすぐに書いてみようと書き始めたんだよね。

──ミュージックビデオは自然の環境で撮影していますね。

由美:撮影は4月だったかな。富士山麓で撮影したんですけど、めちゃくちゃ寒くて。かなりハードな撮影でした。仕上がった映像もすてきなんですけど、田貫湖とか、実際、すっごくきれいでびっくりしました。

亜美:ずっとオンラインでミー ティングをしたり、家の中にいたタイミングで、久しぶりに自然の環境に行って、気持ちが晴れたというか。「楽しい!」って思いました。

由美:でも、スケジュールがタイトで、釣りのシーンはもっと本気の感じで撮る予定だったんですけど、時間がなくなっちゃったんだよね。

──釣りは、プライベートの趣味でもあるんですよね?

亜美:釣りは、自分のなかではアウトドアな趣味で、琵琶湖とか茨城のほうだったり、釣り仲間がいるところに行ったりするんですけど、このときは「いつ釣りするの?」「いつ釣りするの?」ってなってたよね(笑)。

──同曲も収録する『THE PUFFY』はさまざまなアーティストが参加していますね。

由美:約10年ぶりのオリジナルアルバムで、その都度「いま、この人とやりたい!」「こういうことやってみたい」ってやってきていたので、最初はアルバムとしてまとまるかな?と思っていたのが正直なところで。

──さまざまなサウンドにチャレンジしていますよね。

亜美:サウンドプロデューサーもほんとそれぞれで、レコーディング現場の空気もそれぞれというか。志磨くんとレコーディングしたあとUNICORNとか、すごかったです。どっちがどうとかないんですけど(笑)。

──サウンドが多彩でもPUFFYが歌うとPUFFY印になる。まさにアルバムタイトルの『THE PUFFY』だなと。

亜美:今回、もともとコンセプトを決めて作ったアルバムではないので、タイトルが本当に見つからなくて。スタッフも巻き込んで悩みに悩んだあげく、周年だし、たしかにこれが一番いいねって(笑)。

由美:よくまとまったよね(笑)。

──同作のツアーも楽しみですが、先日「PUFFY LIVE 2021“Unplugged”」を終えました。

亜美:アコースティック編成は初めてでしたけど、手練のメンバーに支えられつつ、回を重ねるたびに手応えがあって。 PUFFYはこういう見せ方もできるんだなと。

由美:「New Acoustic Camp 2021」もこの編成だし、野外イベントとか、出演の幅も広がるのかなと思うと楽しみですね。

Field Like Music
◎アウトドアで聴きたい一枚

▶Music
山下達郎/『ARTISAN(30th Anniversary Edition)』

亜美:RISING SUN ROCK FESTIVALかな……山下達郎さんが野外フェスに出ていたときに、客席から観ていたんですけど、めちゃ尊さしかなかった。すごくかっこよかったです。

由美:レベセン(レーベルの先輩)ですね。夏の歌がいいかな。このアルバムは「さよなら夏の日」とかヒット曲がたくさん収録されています。リマスター盤が出たばかりで、アナログも出てるって。最近、おしゃれだってアナログ流行っているもんね。

亜美:やったね!

Profile
PUFFY(パフィー)

大貫亜美、吉村由美。1996年、 奥田民生プロデュースによる「アジアの純真」でPUFFYとしてデビューし、大ヒットを連発。全米No.1アニメチャンネル「カートゥーン・ネットワーク」にてPUFFYが主人公のアニメ「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」が世界110カ国以上で放送され、ポップアイコンに。2016年、NHK紅白歌合戦に出場。2021 年デビュー25周年を迎える。
http://www.puffy.jp/

Information

PUFFY
『THE PUFFY』
now on sale(CD+グッズ)¥6,000+税、
(CD)¥3,000+税、(CD+DVD)¥4,000+税/Warner Music Japan

Live

アルバム「THE PUFFY」リリース記念ツアー
12月10日(金)大阪・NHK大阪ホール
12月12日(日)東京・LINE CUBE SHIBUYA
12月14日(火)愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

Share

Profile

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load