Brand

  • YOLO
  • ランドネ
  • BiCYCLE CLUB
  • NALU
  • 楽園ゴルフ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

週末は花見登山! 見頃を迎えた幕山│親子でアウトドア

2月下旬に訪れた幕山。そのときは7分咲きでしたが、明日12日、明後日13日は見頃だそうです。

少し早い2月下旬に幕山に行った私たちは失敗しながらも、楽しんできました。

厚着しすぎて大失敗

ランチの時間に暖かい風が吹き始めた2月下旬。そろそろお花見をしたいな!と思い、選んだのは湯河原にある幕山です! ホームページには7分咲きとあり、まあまあ見られるんじゃない?と、今回はママ2人、子ども3人で向かいました。

ママ2人は「お花見は寒い」というイメージがあり、ウエアはかなり悩みました。友だちママはダウンに冬用アンダー、防風&裏起毛のタイツにダウンスカートという、厚着スタイルで登場! 暑ければ脱げばいい!と。

いっぽうの私はアウトドア用のアウターに冬用アンダー、防風&裏起毛のタイツに春秋用のショートパンツスタイル。子どもたちは冬用アンダーウエア上下にフリースとふつうのパンツを合わせました。それでも少し不安で、予備のダウン3人ぶんを持っていきました。

電車を乗り継ぎ、湯河原駅へ到着。湯河原駅は意外と遠く、到着したのは11時30分ごろ。4000本の梅が見られる幕山公園までは駅から2kmくらいなので、歩けなくはないけれど、子どもたちにグズつかれても困るので、バスに乗りました。

公園に近づくとクルマで来ている花見客による駐車場待ち渋滞。バスの運転手が慣れた声で「歩いたほうが早いです」とアナウンスしたので、歩こう! と。電車とバスでもう座り疲れていたので、子どもたちはヤッター!とバスを降りました。

幕山公園手間にはアスレチックがあり、子どもたちはテンション高めでココで遊ぶ!と言いだし、答える間もなく遊び始めました。もう止められません!立ち寄りです。

アスレチックを満喫し、梅の木が続く山のふもとに着いたのは13時30分。ふもとには出店が並び、ランチはふもとのおでんで済ませました。梅のアイスを食べ、山を歩き始めたのが14時すぎ。

冷えた体を温かくするためと、梅林の頂上までは!と思う気持ちが重なり、いつもよりもちょっとハイペースになりました。子どもたちは身軽にところどころ走っていました。

そうなると、みんな汗だくです。

子どもたちはフリースも脱ぎ始め、ママたちは多めの衣類を持ち運ぶことに! フリースを脱ぐことは想定外だったので、バックパックに入りません。これ以上手に荷物を持ちたくないので、自分のアウターを脱ぎたくても脱げません!

髪を振り乱し、足はフラフラしながらさらにハイペースで登っていました。遠目からは湯気がでていたかもしれません。疲れた顔で、目はつり目になっていたかもしれません。

しばらくすると「梅林最高地点」の看板が見え、振り返ると山肌には梅の木がチラホラ! 白とピンクのコンビネーションがなんともかわいらしい景色でした。

そして、夕方の涼しい風が頬にスッと吹くと、なんともいえない爽快感! われに返ったような、ヤマンバから人間になったような、そんな気分でした。

梅を楽しみながらゆっくりと下山。なんだかんだとそれなりに楽しんだ花見登山でした。

いつか頂上まで登れるようになりたい!

 

幕山(標高625mm)

頂上手前の幕山公園には約4000本の湯河原梅林が咲き乱れ、短めの山歩きにオススメ。入場料は200円。頂上は標高625m。けっこう歩くそう。山好きのなかではクライミングスポットとしても人気。幕山公園は春夏秋冬、一年中花を楽しむことができる。火が使用できるのはバーベキュー場のみ(4月~)。湯河原駅から幕山公園まで2km。バスもあり。

幕山公園・湯河原梅林 開花情報

「湯河原温泉公式観光サイト」

Share

Profile

山﨑 理恵

ランドネ編集部

山﨑 理恵

最近、2人の子どもとその友だちと山登りを始めたばかり。みんなが楽しめるような山登りを計画して満喫している。山登りのほか、子どもと山を自転車(マウンテンバイク)で走ったり、キャンプをしたり、アウトドアを楽しんでいる。

山﨑 理恵の記事一覧

最近、2人の子どもとその友だちと山登りを始めたばかり。みんなが楽しめるような山登りを計画して満喫している。山登りのほか、子どもと山を自転車(マウンテンバイク)で走ったり、キャンプをしたり、アウトドアを楽しんでいる。

山﨑 理恵の記事一覧

No more pages to load