Brand

  • YOLO
  • 楽園ゴルフ
  • ランドネ
  • RUNNING style
  • MY LIFE RECIPE
  • Yogini
  • トリコガイド

体が丈夫ではなく、走ると疲れが残る。持久力をつけるには?|ランニング初心者のQ&A

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生が、ランニング初心者の悩みや疑問にズバリ答えるQ&Aコーナー。今回は、体が丈夫ではなく、疲れが残りやすいランナーが持久力をつける方法を聞いてみました。

ランニング初心者のQ&A
一覧を見る

体が丈夫ではなく、走ると疲れが残る。持久力をつけるには?

内山先生の答え

たとえ体が丈夫でないにしろ、その人なりの走り方があると思いますので、ランニングはぜひ続けてほしいと思います。

基本的には、ゆっくり走るといいでしょう。そして重要なのが、自分に合った運動・栄養・休養のサイクルをつくることです。持久力がなくて疲れやすいのであれば、短い距離で十分。あまり無理にトレーニングを継

続せずに、休養期間をたっぷりとったり、バランスのよい食事を心がけるたりすることでサイクルがつかめ、体調もよくなっていくことが実感できるはずです。それを続けることで、少しずつ持久力もついてくることで
しょう。

具体的には、充分な睡眠と規則正しい生活というのが一番。早寝、早起き、朝ごはんといいますが、まさにそのとおりなのです。生活全体を整えれば疲労も残らず、次のトレーニングにつながるサイクルが生まれます。短期的な実現は難しいと思いますが、1年も経てばだいぶ変わっていると思いますよ。

その他の「ランニング初心者Q&A」はこちらから。

ランニング初心者のQ&A
一覧を見る

教えてくれた先生
内山雅博 コーチ

ランニングスタイルでもおなじみの、超ベテランコーチ。「ビギナーランニング教室」の講師も務め、悩める初心者ランナーの悩みにズバリ回答。幅広い層のランナーたちのレベルアップをサポートする。

Share

Profile

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

No more pages to load