Health & Beauty

【キレイに痩せるダイエット塾】美ボディを維持する3つのポイント

筋トレに目的をつくろう

歳を重ねれば誰もが避けられない“老化”。でもその進行はちょっとした意識をもって、日々体調を整えるだけで大きく変わります。そこでなにより効果的なのが筋トレ。

トレーニングマーケターの横山格郎さんによると、筋トレをより効率的に行うためには、3つの目的を持つことが大事とのこと。それが下記の3つです。

1:「スピード・パワー・瞬発力」を生む筋力づくり
2:スタミナ(筋持久力)をつける
3:筋量をアップし、基礎代謝を上げる

筋肉を太くして最大筋力を上げることで、「スピード・パワー・瞬発力」を生む身体をつくりあげるのが1の目的。また2は、いい姿勢を維持し続けることに役立ちます。なにより基礎代謝を上げる3は、太りにくい身体になるだけでなく、筋量が増えることで血流が促進され、疲労回復力も高まります。

まずは自分がどんなボディをめざすか決めて、それに合う目的を選びましょう。目的がはっきりすれば、どの部位をどんな風にトレーニングすればいいかプログラムをつくりやすくなります。

大切なのは目的に向け、トレーニングを続けること。最初は身体を慣らしながら、筋トレ生活が習慣化してきたら回数やセット数を増やしていくことで、安全・確実に身体を鍛えることができるのです。

出典:『老けないカラダを作る筋トレBOOK』(エイ出版社)
出典監修:横山格郎(トレーニングマーケター)
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND