Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

能登半島の観光にはドライブがおすすめ!千里浜や千枚田など海岸沿いコースを紹介

2011年に日本初の世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」。さらに、有料道路が全面無料化になったこともあり、金沢などの近郊からはもちろん、遠方からクルマで能登に訪れる人も増えています。海沿いに続く、広く長い道路は走っていてとてもいい気持ちになります。

また、食べ物も見逃せません。特に、ご当地グルメとして近年注目を集めている「能登丼」は、各店ごとの個性が表れる食材の宝庫・能登ならではの美味。ぜひいろいろと食べ比べてみたいところ。海の景色と山の景色、両方を堪能できる能登ならではの大自然に癒されつつ、能登グルメをぜひ味わってみましょう。

このエリアは信号も少なく、まさにドライブに最適です。今回は砂浜の波打ち際を走る、千里浜なぎさドライブウェイからスタートするドライブルートを紹介します。

波打ち際を爽快にドライブ!「千里浜なぎさドライブウェイ」

波打ち際を車で走れる国内唯一の砂浜で、全長約8km。きめ細かい砂の粒が海水を含んで引き締まるため、バスやバイク、自転車でも走行できます。

波打ち際を走れる海岸は、世界でも珍しい。駐停車も自由で、夏は海水浴客で賑わいます。

【DATA】
千里浜なぎさドライブウェイ(ちりはまなぎさドライブウェイ)

住所:羽咋市千里浜町〜宝達志水町今浜
電話:0767-22-1118(羽咋市商工観光課)
定休日:通行自由 ※波の状態で通行規制あり

“ 気” が集まる縁結びの神社「気多大社」

その名の通り多くの「気」が集い、縁結びのパワースポットとして知られている神社。毎月1日に行われる「ついたち結び」では、無料の縁結びの占いも行われます。女子必見のスポットです。

数々の試練を課せられながらも、恋を成就させた大国主神を祀る神社。
(左から)心むすび気守、きれい結び守、心むすび絵馬。お守りや縁起物も多く販売されており、女性に人気が高い。

【DATA】
気多大社(けたたいしゃ)

住所:羽咋市寺家町ク1
電話:0767-22-0602
営業時間:8:30〜16:30
定休日:無休

自然が生んだ圧巻の景色「巌門」

海に突き出た岩盤が、海の浸食によって削られてできた洞門。幅6m、高さ15m、奥行きは60mもあり、迫力ある景観が広がります。遊覧船に乗って海上から眺め、洞門にも入ることもできます。

ダイナミックな巌門。
洞門が見られる場所までの道のりでも、自然の力強さを感じます。日本海の荒波が織り成す自然の力をぜひ体感しましょう。また、この海岸一帯は、夕日が美しい場所としても知られています。

【DATA】
巌門(がんもん)

住所:羽咋郡志賀町富来牛下巌門
電話:0767-32-1111(志賀町商工観光課)
定休日:見学自由

一度は座ってみたい「世界一長いベンチ」

増穂浦海岸にある全長460.9mのベンチは、かつてギネス世界記録にも認定されていたことも。1987年に延べ830人のボランティアによって製作されたもので、目の前には日本海が広がります。

1346人が座れる、長〜いベンチ。ゆったり座って運転の疲れを癒したいところ。美しい夕日もオススメ。

【DATA】
世界一長いベンチ(せかいいちながいベンチ)

住所:羽咋郡志賀町富来領家町
電話:0767-32-1111(志賀町商工観光課)
定休日:見学自由

ほかにはない、豚の能登丼「御食事処 はしもとや」

能登特産の豚「αのめぐみ」を使用。生活習慣病の予防に効果があるといわれているα-リノレン酸を多く含んだ、軟らかい上質な豚肉を味わって。

αのめぐみの豚丼。能登独自の調味料いしると、珠洲の天然塩を使って焼き上げた豚丼。

 

【DATA】
御食事処 はしもとや(おしょくじどころ はしもとや)

住所:輪島市門前町走出2-106-1
電話:0768-42-0113
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:00
定休日:無休

能登丼とは?

奥能登と呼ばれる輪島市、珠洲市、能登町、穴水町の飲食店で提供される、個性あふれる丼のこと。メイン食材や米、うつわや箸は能登産を使用しています。旬の食材を使った季節限定の丼も見逃せない。箸は持ち帰り可能。

地元客からも愛される「助ずし」

季節によって内容は異なりますが、14種類ほどの新鮮な魚介を贅沢に盛っています。寿司処なだけに、ネタの鮮度は抜群。

輪島あえの風丼。ノドグロなど、能登の海の幸を堪能できます。自家製のカニみそも美味。

【DATA】
助ずし(すけずし)

住所:輪島市河井町3-26-2
電話:0768-22-4101
営業時間:11:30〜13:30、17:00〜22:00
定休日:月曜 ※祝日の場合は翌日休

8時から正午頃まで開催「輪島朝市」

輪島の朝市は1000年以上も前から続く歴史ある朝市。通称「朝市通り」には約250もの露店が軒を連ね、賑わいを見せています。魚介類や地物野菜はもちろん、輪島塗などの民芸品も数多く並び、お土産探しにもうってつけ。ぜひ早起きして、会話を楽しみながらの買い物を楽しみましょう。

お土産の買い過ぎに注意(?)。

【DATA】
輪島朝市(わじまあさいち)

住所:輪島市河井町1-115
電話:0768-22-7653(輪島市朝市組合)
営業時間:8:00 〜12:00
定休日:第2・4水曜定休、年末年始休 ※8月第2水曜は臨時営業の可能性あり

一見の価値あり!「白米の千枚田」

日本海に向かっている棚田は、1004枚の小さな田が緑の幾何学模様を描き出し、海岸まで続いています。実際に田のすぐそばを歩くこともできるので、車を降りて行ってみましょう。

世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田。「日本の原風景」とも呼ばれ、現在も昔ながらの農法で作業が行われています。

【DATA】
白米の千枚田(しろよねのせんまいだ)

住所:輪島市白米町ハ部99
電話:0768-23-1146(輪島市観光課)
定休日:見学自由

千枚田が美しくライトアップ
「輪島・白米千枚田あぜのきらめき」

例年秋から春にかけて千枚田で開催される幻想的なイルミネーション。25,000個もの光源にはペットボトル、LEDと太陽光パネルを組み合わせた「ペットボタル」が使われます。

ペットボタルは15分ごとに色を変え、夜の千枚田を美しく照らします。令和元年は10月19日(土曜日)~令和2年3月15日(日曜日)の開催を予定。

 

能登半島はグルメあり、パワースポットあり、景勝地あり、と見どころのたくさんあるエリアです。とくに交通量の少ない海沿いのドライブは、他にはない醍醐味です。移動距離はそれなりに長くなるので、この記事を参考に能登めぐりを楽しんでください。

※この情報は2017年4月現在のものです。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

Share

Profile

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load