Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

福岡・糸島のおすすめ観光スポット&グルメ

糸島へのアクセス

福岡空港から電車で行く場合:福岡市営地下鉄「福岡空港駅」から「姪浜駅」を経由して、JR筑肥線「筑前前原駅」にて下車。約45分

博多から電車で行く場合:福岡市営地下鉄「博多駅」から「姪浜駅」を経由して、JR筑肥線「筑前前原駅」にて下車。約40分

天神から電車で行く場合:福岡市営地下鉄「天神駅」から「姪浜駅」を経由して、JR筑肥線「筑前前原駅」にて下車。約35分

海を眺めながらの散歩&グルメ

夕焼けが美しい海沿いの道「志摩サンセットロード」

糸島半島の玄界灘沿いを走る、約33kmの道。ドライブでも、歩いてもいいですね。その名の通り、夏場は海に沈む夕日が何ともいえず美しいです。沿道には海水浴場もあるので、夕日だけではなくいろいろと楽しめますよ。

【DATA】
志摩サンセットロード(しまサンセットロード)
住所:福岡県糸島市志摩桜井二見ヶ浦〜糸島市加布里 弁天橋(全長33.3km)

ビーチサイドで、まったりと「nap cafe」

手づくりのミートソースが美味しいタコライス。
甘さ控えめでボリューム満点の、豆乳クリームブリュレ。
波が穏やかな日は常連サーファーたちのギター演奏を聴けるかも。

日本の夕陽百選にも選ばれた二見ヶ浦にあります。海岸上のカフェは、海まで隔てるものは何もなく開放感が抜群。店内でランチやお茶をしながら、のんびり眺めたり、外で潮風に吹かれるのもいいですね。音楽好きな店主の三嶋さん夫妻。ギターを借りて奏でるのもおすすめ。

【DATA】
nap cafe(ナップカフェ)
住所:福岡県福岡市西区小田外蒔2206
電話:092-809-2692
営業時間:12:00~18:00
※日没まで
定休日:不定休

捕れたての魚介類を好きなだけ!「カキハウス マルハチ」

見た目だけでも美味しいのが伝わるような、プリっとした身。この牡蠣を求めて全国からお客がきます。
ガスが多い中、炭火で楽しめるのが特徴です。
改装されてきれいな店内には魚介がずらり。カキ飯も人気です。
店内からも見える船越湾で牡蠣が養殖されています。

【DATA】
カキハウス マルハチ
住所:福岡県糸島市志摩船越415-17
電話:092-328-2848
営業時間:10:00~17:00
※状況に応じて早じまいすることがあります。
定休日:不定休
※営業は10月上旬~4月上旬頃
URL:http://maruhachi-kaki.com/

夕日を眺めながらロコモコを「Beach Cafe SUNSET」

一番人気なのは、ボリュームのあるロコモコ。食事メニューも充実していますが、予約すればバーベキューもできるので、大人数の時にはおすすめです(5名以上※ 夏期のみ)。
玄界灘で捕れた、魚介のオイルスパゲティ。
「サンセット」のココアパウダーでかわいらしく飾られた糸島ロール。
トロピカルな趣の店内。南国ムードで気分が高まります。

二見ヶ浦に面した、トロピカルな雰囲気を漂わせるカフェ。人気のロコモコをはじめ、肉、魚料理、パスタなど、玄界灘や糸島の素材を生かした料理が楽しめるほか、スイーツも評判。夏場は夕日がきれいなテラス席がおすすめですよ。

【DATA】
Beach Cafe SUNSET(ビーチカフェサンセット)
住所:福岡県福岡市西区西浦284
電話:092-809-2937
営業時間:11:00~23:00
※22:00L.O.
定休日:木曜日、第3水曜日
URL:https://www.beachcafesunset-1990.com/

目の前に広がる大海原「PUKA PUKA KITCHEN」

人気はテラス席。屋内にテーブル席もあります。
トロトロのオムレツを割るのが楽しみな、糸島地卵のふわふわオムレツライス。
焼きたて!ワッフル&バニラは、味もよく食べごたえも十分。
目の前の海では、ウィンドサーフィンを楽しむ人が多いです。

【DATA】
PUKA PUKA KITCHEN(プカプカキッチン)
住所:福岡県福岡市西区今津4754-1
電話:092-834-5292
営業時間:11:30~22:30
※21:30L.O.
定休日:火曜日

糸島の手仕事を味わおう

昔ながらの塩づくりがここに「工房とったん」

海水を上から流し、濃い塩水をつくり出す昔ながらの塩田。晴天の日のみの作業です。
塩づくりの様子は見学できます。
出来たての天然塩。
塩づくり体験は火をたくための薪割りからはじめ、釜で塩水を煮出します。平日のみ10名以上で開催(要予約)。

海の目の前に建つ工房。玄界灘の内海と外海がぶつかる唐津湾は、山海の豊富なミネラルが溶け合う場所。その海水を薪炊きの釜で煮詰め、天然塩「またいちの塩」をつくります。青い海を眺めながら、真心と手間をかけた本物を味わいたいですね。

【DATA】
工房とったん(こうぼうとったん)
住所:福岡県糸島市志摩芥屋3757
電話:092-330-8732
※問い合わせは木曜日休み
営業時間:10:00~17:00
定休日:年末年始
URL:https://mataichi.info/tottan/

糸島の海のイメージで釉薬を「うつわと手仕事の店 研」

鉄灰釉ポット。釉薬はふたにアイボリー釉、本体には鉄灰釉を使用。丸みのあるかたちと優しい風合いが愛くるしいですね。
とんすいと、アイボリー釉の土鍋。とんすいは深さがあり、スープカップとしても使えます。

素朴な雰囲気の店内には、敦賀さんの作品のほかにもガラスや織物などの作家の作品が並んでいます。
淡い色、ゆるやかな曲線。シンプルで優しさを感じさせる作品たちは、日常生活で肩肘張らずに使えそうですね。

民家を改装した店内は、コンクリートの床、白壁に木の柱という素朴な雰囲気。店主の敦賀研二さんは、糸島の海をイメージして釉薬をつくるなど、オリジナルの色やかたちを大切にしており、作品はシンプルでどことなく優しさを感じさせます。

【DATA】
うつわと手仕事の店 研(うつわとてしごとのみせ けん)
住所:福岡県糸島市志摩初232
電話:092-327-2932
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日
URL:http://kengama.com/

多くの作品を手軽に楽しめるイベント「糸島クラフトフェス」

2016年は、9月17日から3日間開催、約1万5000 人が訪れました。中には毎回来場するファンも。
飲食店ブースも出るので食事もできます。

「糸島に点在する工房の作品を一カ所に集めて、たくさんの人に手軽に見てほしい」という思いからはじまったイベント。2016年開催の第9回には、陶芸、木工、ジュエリー、ガラス工芸など約60の工房が出展しました。

【DATA】
糸島クラフトフェス(いとしまクラフトフェス)
住所:福岡県糸島市志摩初-1 志摩中央公園
電話:080-4287-4356
開催期間:9月中旬~下旬
※年度により異なります
URL:https://www.itofes.com/

メイドイン糸島に出合う「糸島くらし×ここのき」

杉の木クラフト、弁当箱は漆塗りの曲物。手づくりの木箸も人気です。こうした良品たちを眺めるだけでも心地よくなってきますね。
キノコトバは、子どもの玩具やプレートに最適です。
糸島の大豆、麦を使ったミツル醤油の生成り、濃口。その深い味わいに、一度経験するとトリコになってしまう人が続出。

店主ののぐちさとみさんがこだわる、糸島の自然とともに暮らすつくり手の作品や、糸島産の食品などを集めたローカルショップ。木工、陶器、アクセサリーなどの作家ものから、地元産の海苔や檜の蒸留水スプレーなどを揃えています。

【DATA】
糸島くらし×ここのき(いとしまくらし ここのき)
住所:福岡県糸島市前原中央3-9-1
電話:092-321-1020
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
URL:http://www.coconoki.com/

家ごはんが店ごはんに! ?「Kurumian」

コンセプトにピッタリなうつわが揃っています。
花紋小皿。
人気のオリジナルハンドメイドソープ。一年に5回限定でつくる。柄や香りなどは、1点ずつすべて違うのもハンドメイドならではです。
クラフト感たっぷりの店内。パンづくりや手織りなどのワークショップも開催します。

「いつもの家ごはんが、お店ごはんになる」、「カラダと地球に気持ちいいもの」をコンセプトに、うつわや小物などを集めた店。糸島在住の作家の作品や、店主の林田友香さんが使っていいと思ったもの、旅先で見つけたものなどが並んでいます。

【DATA】
Kurumian(クルミアン)
住所:福岡県糸島市志摩久家2129-1
電話:092-328-2515
営業時間:12:00~16:00
定休日:平日
※出張など長期休業の場合があります
URL:https://www.kurumian.com/

木の手触りを生かした作風「家具工房 CLAP」

年に数回、ワークショップ「MYスツールを編もう」を開催しています(要予約)。紙ひもを編んだ座面と、スツールをつくります。
フランスパンも置けるカッティングボード。板はナラ、ハンドル部はブラックチェリーで出来ています。
小物を中心に展示。店内にあるシェルフは、材質がオーダーできます。

北欧家具のような、シンプルで機能美を備えたものが中心。木目や手触りを生かすため、塗装はオイルを塗って仕上げる“オイルフィニッシュ”。ほとんどの製品が受注生産です。店頭で注文して配送を依頼しておけば、旅行中でも家具を購入できますよ。

【DATA】
家具工房 CLAP(かぐこうぼう クラップ)
住所:福岡県糸島市志摩小金丸1870-1
電話:092-327-2289
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日、水曜日
URL:https://clap-furniture.com/

 

※掲載内容は2017年4月取材時のものです。

出典

SHARE

PROFILE

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load