Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

東尋坊を歩いて観光!東尋坊周辺おすすめ観光スポット10選〜遊覧船・お土産・グルメ〜

ゴツゴツとした岩肌に、荒々しい波が打ちつける東尋坊は、北陸有数の景勝地。本記事では福井県にある「東尋坊」の基本情報から、歩いて観光できるおすすめ観光スポットをご紹介! のんびりできる隠れ家カフェや東尋坊観光遊覧船、お土産ショップなど、東尋坊と福井の魅力を120%堪能してみて。

これが日本海の絶景「東尋坊」

僧侶の恋物語!? そもそも東尋坊って?

絶壁が約1キロにわたって連なる「東尋坊」は、国の天然記念物にも指定されています。すぐ下には波が渦を巻き、足がすくみそうになるスリルが人気のスポットです。実際に行ったことがなくても、サスペンスドラマのラストで見たことある人も多いのでは?

そんな東尋坊の読み方は「東尋坊(とうじんぼう)」で、名前の由来はいくつかの説がありますが、一般的には東尋坊という僧侶の恋物語に由来すると言われています。

東尋坊には「あや姫」という娘をめぐる恋のライバル「真柄覚念(まがらかくねん)」がいました。その恋のライバルは東尋坊に絶壁の上で酒や肴をすすめ、泥酔させ、隙を見て絶壁の海へ突き落としてしまいました。その後、49日間にわたって東尋坊の無念により、海は大荒れとなり、それからこの地が東尋坊といわれるようになったとのこと……悲しい恋の悲劇!

さらに東尋坊は地質学的にも貴重な地で、周囲には絶景ポイントが多数。夕方の時間帯には東尋坊の気持ちを物語るような、ロマンチックな夕暮れを見ることができます。カメラを片手に、フォトジェニックを狙ってみて。

東尋坊へのアクセス

<車の場合>

(画像:東尋坊観光遊覧船より参照)

【DATA】
施設名:東尋坊
住所:福井県坂井市三国町東尋坊(東京から約8時間、名古屋・大阪から約3時間、金沢から約1時間15分)
駐車場:荒磯ふれあい公園駐車場、東尋坊無料駐車場など無料駐車場あり

<バスの場合>

「京福バス」を使用し、JR芦原温泉駅より東尋坊まで約40分(89系統 金津・東尋坊線)

東尋坊を海から見るなら「東尋坊観光遊覧船」

東尋坊を余すことなく楽しみたい!というアクティブ女性におすすめしたいのが、遊覧船。陸上とは異なる絶景を、海から眺めることができます。

 

パワースポットとして人気の「雄島」や世界に3カ所しかないといわれる「柱状節理」などを巡る一周約30分の船旅は、見ごたえ十分。越前松島水族館とのセット券もあるので、合わせて楽しんでみてくださいね。

【DATA】
施設名:東尋坊観光遊覧船
住所:福井県坂井市三国町東尋坊
営業時間:通常営業(4月〜10月)9〜16時、冬期営業(11月〜3月)9〜15時30分
料金:一般料金・大人(中学生以上)1,500円、小人(小学生)750円ほか

見て、買って、食べる!東尋坊周辺のおすすめ観光スポット10選

東尋坊を堪能した後は、周辺の観光スポットまで楽しみたいところ。でも、観光や食事も、東尋坊から遠くない場所で……ということになるはず。ここでは、東尋坊周辺の歩いて散策できるおすすめスポットを紹介します。東尋坊だけじゃない、福井の魅力を存分に堪能しよう♪

1:縁結びタワーとしても人気の「東尋坊タワー」

高さ55メートル、海抜100メートル の東尋坊のシンボル。360度見渡せる展望台からは、日本海、天候次第では、白山、海岸、丹後半島も望めます。実は「東尋坊タワー」は縁結びスポットとしても知られていて、観音様・布袋様の頭を二人で撫でると片思いだった彼・彼女と幸せになるとか……!?

【DATA】
施設名:東尋坊タワー
住所:福井県坂井市三国町東尋坊
料金: 大人500円(中学生以上)、小人300円ほか

2:ウォーキング好きにはたまらない「荒磯遊歩道」

三国町米ケ脇から東尋坊、雄島近くまでの約4キロの遊歩道。高見順や三好達治、高浜虚子など、この地にゆかりのある文学者の文学碑や句碑が点在しています。文字通り荒磯を片手に長めながら東尋坊を縦断できる、起伏に跳んだウォーキングコースです。断崖絶壁の間近に見える場所もあり、すばらしい絶景を楽しめます。

【DATA】
施設名:荒磯遊歩道
住所:福井県坂井市三国町米ケ脇〜安島

3:古い街並みを感じるなら「三国湊町」

古くから水運が発達し、栄えてきた三国湊町。江戸から明治にかけては北前船交易で隆盛を極めたとされています。豪商たちの面影をいまに残す商家や情緒ある街並みなど、歩いてるだけでノスタルジックを感じます。

【DATA】
施設名:三国湊町
住所:福井県坂井市三国町北本町

4:主要スポットの散策に便利「えちぜん鉄道」

福井市から勝山市、坂井市を結ぶローカル鉄道。東尋坊、三国湊町界隈を散策するのにとても便利! 1年を通じてさまざまなイベントも行っているので、旅行前にはホームページをチェックしよう。

【DATA】
施設名:えちぜん鉄道
住所:福井県坂井市三国町

5:歴史あるこの一帯のシンボル「三國神社」

祭神は大山昨命と継体天皇。参道入口の随身門(明治3 年建立、県指定有形文化財)をくぐり境内に入ると、ケヤキなどの大樹が生い茂り、居住まいを正す空気に満ちています。毎年5月19〜21日には北陸三大祭りのひとつ「三国祭」が行われます。

【DATA】
施設名:三國神社
住所:福井県坂井市三国町山王6-2-80

6:のんびりできる隠れ家カフェ「cafe tabunoki」

歩き疲れたら、アンティークの椅子や家具を配し、ゆったりした空気が流れるカフェでひと休み。店名の由来は道路を挟んだ隣の敷地、廻船問屋「内田家」の本家跡に残るタブノキから。地元福井の作家の作品展示・販売も行っているので、うつわ好きはぜひ立ち寄ってみて。

【DATA】
施設名:cafe tabunoki
住所:福井県坂井市三国町南本町3-4-34 2F
営業時間:9〜18時

7:現存する最古の天守閣「丸岡城」

1576(天正4)年、織田信長配下の柴田勝家が甥・勝豊に命じて築かせた城。現在は本丸、天守閣とわずかな石垣を残すのみ。別名「霞ヶ城」と呼ばれ、桜の時期には美しい姿を楽しめます。

【DATA】
施設名:丸岡城
住所:福井県坂井市丸岡町霞町

8:湊町のハブステーション「三國湊座」

材木屋の倉庫を改装し、2006年にオープンした喫茶兼食堂。地元の名産・物産を販売する物販コーナーを設けて、土産処として機能するほか、ライブや上映会などの文化イベントを開催する観光拠点となっています。らっきょう入りの「三國バーガー」がおすすめです。

【DATA】
施設名:三國湊座
住所:福井県坂井市三国町北本町4-6-48
営業時間:10〜17時(夜の営業はイベント開催時のみ)

9:酒好きさんへのお土産に「久保田酒造」

江戸時代中期(1753 年創業)から続く坂井市唯一の酒蔵。丸岡城、竹田川、白山山系の山々の間に位置し、地下200メートルからくみ上げた仕込み水で名酒を醸造しています。希望者は酒蔵見学も可能(参加前日までに要予約)。

【DATA】
施設名:久保田酒造
住所:福井県坂井市丸岡町山久保27-45

10:ホロホロ崩れるお菓子が人気「西洋菓子倶楽部 丸岡店」

福井に5店、石川に1店を展開する人気パティスリー「西洋菓子倶楽部」の本店。素材に徹底的にこだわるオーナーパティシエ髙倉氏の姿勢が、数々の人気菓子を生み出しています。福井ならではの素材を使ったお菓子もチェックしてみて。

【DATA】
施設名:西洋菓子倶楽部 丸岡店
住所:福井県坂井市丸岡町西里丸岡3-45
営業時間:10~19時※水曜定休

まとめ:福井の実力は「東尋坊」だけじゃない!

今回は東尋坊とその周辺にあるおすすめ観光スポットを紹介しましたが、他にも福井には雄島、南は三国サンセットビーチなど、魅力的な観光スポットが広がります。ウォーキングだけでなく海風を感じながらのドライブも最高なので、ぜひ試してみてください〜♪

出典

Share

Profile

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load