Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

黒部峡谷をアクティブに巡る、絶景ツアー! トロッコ電車や黒部ダム、秘湯に癒される

トロッコ電車で素晴らしい自然と秘湯に癒されたり、黒部ダムなどの絶景の数々に感動したり……。本記事では富山県にある黒部峡谷、もしくは黒部ダムを含む立山黒部アルペンルートをアクティブに巡るツアーを紹介!大自然の絶景スポットや温泉など、富山の中心部から離れた山間でしか体験できない、癒しのスポットがココにあります♪

黒部峡谷トロッコ電車に乗って、峡谷美と秘湯に癒されたい。

そもそも「黒部峡谷」ってどんな所?

まず最初の黒部峡谷とは、高低差1,500〜2,000メートルにも及ぶ日本一深いV字峡。日本三大渓谷、日本の秘境100選にも選ばれていて、壮大な自然を味わえるスポットとして人気です。さらに黒部峡谷は壮大な自然だけでなく、温泉地としても有名。古くからの湯治湯や自然豊かな露天など温泉が多く点在します。

「黒部峡谷トロッコ電車」とは?

黒部峡谷の断崖絶壁を縫うように走るのが、トロッコ電車。黒部峡谷の電源開発に伴ってつくられ、1937(昭和12)年に欅平駅まで開通。20.1キロを平均時速16キロ、最高時速25キロ、片道80分で走ります。トロッコ電車に乗るためには「黒部峡谷鉄道運営業センター」にて予約が必要です(4月1日から予約開始)。

【DATA】
施設名:黒部峡谷トロッコ電車
住所:富山県黒部市黒部峡谷口11
料金:4月20日〜30日(宇奈月ー笹平間往復)大人1,320円、子供660円ほか

トロッコ電車で巡る!黒部峡谷おすすめ観光スポット9選

ここでは各駅に合わせて、おすすめの絶景観光スポットを紹介します♪

【宇奈月駅】峡谷に映える深紅の橋「新山彦橋」

宇奈月駅を出発したトロッコ電車が最初に通過する橋。四季に色づく山々と赤い橋、下を流れる黒部川のコントラストが美しい景観を織り成し、目を奪われます。写真の絶景は、宇奈月駅から近くの「やまびこ展望台」から撮影可能。

【DATA】
施設名:新山彦橋

【宇奈月駅】足湯に浸かってひと休み「カフェ・ボンフィーノ 宇奈月店」

広々としたオープンデッキとガラス張りのモダンなカフェ。目の前には黒部峡谷の美しい景観とトロッコ電車が眺められます。煎りたて・挽きたて・淹れたてにこだわった自家焙煎コーヒーを片手に、源泉掛け流しの足湯で身も心もリラックスしてみて♪

【DATA】
施設名:カフェ・ボンフィーノ 宇奈月店
住所:富山県黒部市宇奈月温泉462-2
営業時間:10〜18時(無休※1〜3 月は土曜のみ営業)

【黒薙駅】黒薙峡谷最古の秘湯「黒薙温泉旅館」

撮影スポットとして人気が高い「黒薙駅」にあるのがこの秘湯。黒部峡谷鉄道トロッコ電車でしか辿り着けない秘境としても人気です。1645年に発見されるも長く隠れ湯とされ、1868年に開湯。毎分2000リットルと豊富な湯量で、宇奈月温泉の源泉とされています。

【DATA】
施設名:黒薙温泉旅館
住所:富山県黒部市宇奈月町黒薙(車不可)

【黒薙駅】沿線一の高さにゾクッ「後曳橋」

黒部峡谷の中でも最も険しい谷に架かる青い橋。高さは60メートル、長さ64メートルの沿線で一番高い橋で、谷を見下ろすとその深さに思わず後退りしてしまうことからこの名が名付けられました。駅から山道を少し上ると、絶景の撮影ポイントに到着します。

【DATA】
施設名:後曳橋

【鐘釣駅】掘れば湯が沸く不思議な河原「河原露天風呂」

トロッコ列車の途中駅で唯一の売店がある「鐘釣駅」。その駅から近い河原に着くと、川のすぐ横に沸き出す温泉が見えます。河原をスコップで掘ると、至るところから温泉が!自分だけの足湯を楽しんでみて。

【DATA】
施設名:河原露天風呂
住所:富山県黒部市宇奈月温泉黒部峡谷鐘釣
営業時間:8時30分〜15時30分

【黒薙駅】山の緑と雪のコントラスト「万年雪展望台」

万年雪は百貫山に降った雪が堆積し、次の冬まで溶けずに残ったもの。展望台から正面、黒部川対岸に見られます。5月ぐらいまでが雪の量も多く迫力満点です!

【DATA】
施設名:万年雪展望台
住所:富山県黒部市黒部奥山国有

【欅平駅】足湯から見上げる雄大な景観「河原展望台」

黒部峡谷鉄道の最終駅「欅平駅」からやや急な階段を下ること5分。黒部川の流れを間近に見ることができる展望台に着きます。見上げれば美しい奥鐘橋や奥鐘山が。足湯に癒やされながら、山々の迫力ある景色を存分に堪能しましょう。

【DATA】
施設名:河原展望台
住所:富山県黒部市黒部奥山国有林

【欅平駅】欅平駅から渡る赤い鉄橋「奥鐘橋」

黒部川に架かる、高さ34メートルの歩道用鉄橋。右手にそびえる奥鐘山の絶壁や、四季に応じて色鮮やかに変化する木々、そして眼下に流れる黒部川など、山深い場所で見る眺望に必ず心打たれるハズ。

【DATA】
施設名:奥鐘橋
住所:富山県黒部市黒部奥山国有林

【欅平駅】秘境奥地の露天岩風呂「名剣温泉」

トロッコ電車の終点・欅平駅からゆるやかな坂道を15分ほど上ると見えてくる、黒部峡谷で最も新しい温泉。山の斜面に合わせて建てた宿は、一部に自然の岩がそのまま生かされています。日帰り入浴客も多く、歩き疲れた身体を癒すには最適な場所。

【DATA】
施設名:名剣温泉
住所:富山県黒部市宇奈月町欅平
料金:1泊2食付16,200円ほか

4つの絶景をもつ、立山黒部アルペンルートへ!

立山黒部アルペンルートとは?

富山県中新川郡立山町の立山駅と、長野県大町市の扇沢を結ぶ直線距離25メートルのルートのこと。近年全国から注目を集めているスポットで、その魅力はなんといっても、2,450メートルの雲上から眺める立山連峰の絶景たち!春は「雪の大谷」の15メートル超えの雪の壁、6月26日以降は黒部ダムの放水を見ることができます。また夏は高山植物や雷鳥、秋は紅葉に雪景色も見逃せません!

アクセスと所要時間は?

立山駅(富山県)と扇沢(長野県)を結ぶ山岳観光ルートで、ケーブルカーや高原バス、トロリーバス、ロープウェイで移動します。立山駅から扇沢駅の合計移動時間は2時間弱。繁忙期は待ち時間が1〜2時間かかることもあるので、事前に混み具合をチェックしてから訪れましょう。

【DATA】
施設名:立山黒部アルペンルート
住所:富山県中新川郡立山町千寿ヶ原(立山駅)、長野県大町市(扇沢)

立川黒部アルペンルートのおすすめ絶景スポット4選

今回は数ある絶景スポットの中でも厳選に厳選を重ねた、黒部ダムを含む4つの絶景を紹介します。

1:どこまでも広大な草原「弥陀ヶ原」

標高約1600〜2100メートルに広がる東西9キロ、南北3キロの高原。白い木道が延びる湿原には、「餓鬼の田」と呼ばれる池塘(湿原に点在する小池)があり、空の色を映し日の光を反射する眺めが楽しめます。高原のほぼ中央「追分・一ノ谷分岐点」に立てば、雄大な山々とどこまでも続く広い空を、360度の大パノラマで堪能できますよ♪

【DATA】
施設名:弥陀ヶ原

2:深い高山湖「みくりが池」

標高2,450メートル、日本最高所に位置する室堂から約10分の場所、「北アルプスで最も美しい火山湖」といわれるのが、みくりが池。周囲は約630メートル、深さ約15メートル。6月までは雪で覆われていて、夏になると澄んだ水面に立山三山など3,000メートル級の山々を、まるで絵画のように映し出します。周回コースは約1時間と気軽に散策が楽しめるため、お散歩コースとしても。運がよければ、付近で雷鳥に出逢えるかも!

【DATA】
施設名:みくりが池

3:断崖絶壁に建つ駅の眺望「大観峰の雲上テラス」

立山黒部アルペンルートの中でも屈指の美しさを誇る、大観峰屋上展望台「雲上テラス」からの壮大な眺め。雄々しい山々が間近に感じられ、まさに驚嘆必至!また“動く展望台” といわれる黒部平に向かう立山ロープウェイ(全長1.7 ㎞、約7分)からの景観も圧巻です。さらに、乗車前の駅員さんによる楽しい案内トークにも、ぜひ耳を傾けてみて。

【DATA】
施設名:大観峰の雲上テラス
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺 大観峰駅屋上

4:大きさも迫力も国内最大級「黒部ダム」

昭和38年に完成した日本最大級のダム。「世紀の大事業」と語り継がれる工事には、7年の歳月と513億円の工費(当時)、延べ1千万人の人手が費やされ、171名の尊い犠牲がありました。ダムの姿を見るだけで、人間の努力と英知に感嘆せずにはいられません。建設当時の歴史を知る展示もあり、知ればもっと楽しくなるハズ!

ダム展望台までは外階段だと約280段と長いですが、疲れも吹き飛ぶ絶景が必ず待っています♪

【DATA】
施設名:黒部ダム
住所:長野県大町市平2117(扇沢駅)

出典

Share

Profile

トリコガイドシリーズ 編集部

トリコガイドシリーズ 編集部

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

オンは仕事をバリバリこなし、限られたオフはおもいっきり羽を伸ばして楽しむ!そんな大人のキャリアウーマンの「せっかくだから」を満たす、ちょっと贅沢な国内ガイドマガジン。

トリコガイドシリーズ 編集部の記事一覧

No more pages to load