Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • MY LIFE RECIPE
  • RUNNING style

鎌倉のおしゃれなランチスポット11選!食を楽しむ女子旅にもおすすめ

落ち着いたら訪れたい鎌倉!観光を思いっきり楽しんだ後は、お待ちかねのランチタイム!ということで本記事では、鎌倉のおいしいおすすめランチスポットをまとめました。鎌倉では外せない「しらす」料理やおしゃれな本格「イタリアン」、絶品ビーフシチューといった「肉料理」の名店などなど!女子旅やデートの参考にしてみてくださいね♪

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都道府県に緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が求められています。施設によっては休業していることがありますので、外出の際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

今や鎌倉の定番ランチ「しらすや 腰越漁港前店」

まずは、しらす料理専門店の先駆けともいえるお店から。腰越漁港の網元 「勘浜水産」 直営の「しらすや 腰越漁港前店」は、現在のようにしらすが注目される以前から専門店として営んでおり、しらすブームの火付け役ともいえる存在です。

「鮮度のよさと、ほかにはないメニューが自慢」と、しらすを知り尽くした店主が考案したオリジナルが味わえるのも魅力。しらす唐揚げ、しらす酒といった珍しいメニューはこの店ならではの味なので、ぜひ味わいたいところ。一番人気のしらすづくし定食。生、釜揚げ、たたみいわし、かき揚げ、佃煮など、料理法によりそれぞれの食感と風味で湘南しらすを存分に楽しめます。

【DATA】
しらすや 腰越漁港前店(しらすや こしごえぎょこうまえてん)
住所:神奈川県鎌倉市腰越2-10-13
電話:0467-33-0363
営業時間:11:00~22:00(21:30 L.O.)
定休日:木曜日 ※祝日の場合は営業

鎌倉ランチは本場のイタリアンで異国気分♪「cucina italiana ACCI」

次は女性に人気の「イタリアン」。本場で修業した梶川厚士さんが腕を振るうイタリアンレストランでは、魚料理は一例に骨から丁寧にとったスープで仕立てるほか、ハムやパン、チーズもすべて手づくりで提供。どの料理も素材の味と香りが際立っています。

日替りランチコース(一例)では、国産豚を香草で巻いてローストした肉料理や、真鯛のスープ仕立て季節の野菜添えといった魚料理が楽しめます。他にも前菜は自家製豚の燻製ハム、フェンネル入り自家製サルシッチャ菜の花ペペロンチーノなど、本格的なイタリア料理が手軽なプライスで味わえます。さらに異国の雰囲気が堪能できる店内にも注目してみて。

【DATA】
cucina italiana ACCI(クチーナ イタリアーナ アッチ)
住所:神奈川県 鎌倉市十二所37-4
電話:0467-53-8184
営業時間:11:30〜13:00 (最終入店時間)、18:00~21:30 L.O. ※完全予約制。
定休日:不定休

鎌倉の極上和食料理をランチに堪能「和処 大むら」

築地のマグロや宮城県の米など、吟味した極上素材でつくる和食が魅力。煮魚は鰹節でとっただしで魚のあらと炊き、天ぷらは薄衣で素材の味を出すなどすべてに料理人の技が冴えてます。刺身定食は、中トロや、マグロ、ブリ、平目など、その日仕入れた旬の刺身8種が一皿に。凄腕料理人による本格的な和食をリーズナブルに堪能したい人におすすめです。

【DATA】
和処 大むら
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下3-3-26
電話:0467-67-3017
営業時間:11:30〜14:30 L.O.、18:00〜22:30 ※22:00 L.O.
定休日:不定休

鎌倉のランチタイムにお肉とワインで乾杯「Osteria Comacina」

お酒好きならここ「Osteria Comacina」へ。歴史を感じるレトロなビルの2階にあり、窓辺から小町通りを見渡すイタリアンレストラン。こぢんまりとした店ながら、イタリア各地のワインを中心に、なんと常時200種以上のワインを揃える実力派です。飲むことも食べることも大好きなオーナーがつくる料理は、どれもワインに合うものばかり。地元の漁港で水揚げされた鮮魚のローストや、ボリュームのある肉料理など、本格的なイタリアの郷土料理が人気です。赤身ビーフステーキ「牛肩ロースのビステッカ」はワインにもピッタリで、肉好き女子必見のメニュー♫

【DATA】
Osteria Comacina(オステリア コマチーナ)
住所:神奈川県鎌倉市小町2-6-12 KUSUNOKI443 1F
電話:0467-23-2312
営業時間:11:30~L.O.14:00、18:00~L.O.21:00(月曜日L.O.20:00)
定休日:火曜日、ほか不定休あり

鎌倉カレーの代表的存在「OXYMORON」

鎌倉はカレーの激戦区って知っていましたか?味も見た目も個性豊かなお店が多い中、こちらはトップクラスの人気を誇り、カレー通の間でも広く知られている人気店です。

店主の村上さんが考案した自慢のチキンカリーや、和風キーマカリーなど、4種の定番に加えて日替わりカレーを用意。すべてベースも異なるカレーは、一から丁寧に手作りしています。七分づき米と一緒に炊き込む古代米の緑米の独特な食感も印象的です。おすすめは香菜や青ネギなど4種の薬味がどっさり、エスニックそぼろカリー!リピート間違いなしのおいしさです。

【DATA】
OXYMORON(オクシモロン)
住所:神奈川県鎌倉市御成町14-1 御成ビル1F
電話:0467-40-5633
営業時間:11:30〜18:00 ※L.O.17:00
定休日:月・火曜日

北鎌倉の古民家でいただく絶品ランチ「去耒庵」

1979年より3代続く名店「去耒庵」の看板メニューは、ビーフシチューです。3日間かけて仕込むデミグラスソースには野菜や牛肉の旨みが凝縮されています。さらりとした口当たりながらコク深く、また食べたくなるごちそうメニューとしてファンの多い1品です。

看板メニューの「ビーフシチューセット」にはミニサラダ、トーストかライス、コーヒーか紅茶が付いているのでランチに最適です。さらにお店自体が鎌倉市景観重要建築物に指定されていて、古民家に遊びに来たような、鎌倉の趣を感じられます。

【DATA】
去耒庵(きょらいあん)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内157
電話:0467-24-9835
営業時間:11:00〜14:00L.O※売切次第終了
定休日:木・金曜日(祝日の場合は営業)

シラスピザが楽める鎌倉ランチ「カフェ ビタースイート」

由比ガ浜大通りの六地蔵から、ちょっと奥に入った場所にあるイタリアン・レストラン。“ゆったりとくつろげる大人の空間” をテーマに、地元で収穫されたばかりの鎌倉野菜やしらすなど地元の特産品を活かした、ピザやパスタなどイタリアンを気軽に味わえます。鎌倉から長谷方面への散策途中に立ち寄るランチスポットとして最適です。

名物の釜揚げしらすと桜エビのピザは、ナポリ風に配合したピザ生地に、モッツァレラなど3種類のチーズ、湘南名物の地元鎌倉産の釜揚げシラス、静岡県駿河湾由比から直送された栄養満点の釜揚げ桜エビを使用。焼きたてのピザから漂う磯の香りを楽しんでみて。

【DATA】
カフェ ビタースイート
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-16
電話:0467-22-1988
営業時間:ランチ11:30〜14:00 L.O.、ディナー17:30〜20:00 L.O.(予約制)
定休日:木曜日

自然に囲まれた一軒家でゆっくりランチ「北鎌倉 紫」

鎌倉市内にある、ミシュラン星獲得のフレンチレストラン「ミッシェル ナカジマ」の姉妹店。アジサイの名所、明月院に向かう閑静な住宅街にあり、本店同様の本格的な味わいを存分に満喫できます。写真映えする大正ロマンを感じる和洋折衷の店内が魅力で、庭を眺めるテラス席でゆっくり過ごしてみて。肉好き女子必見の「国産牛頬肉のビロード煮」は、赤ワインで煮込みひと晩寝かせたほほ肉が絶品。他にも手間暇かけて丁寧に仕込んだ料理は、目にも舌にも驚きと感動の連続です。セットメニューのほか、前日までの予約で夜のコースもあります。

【DATA】
北鎌倉 紫(きたかまくら ゆかり)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内187
電話:0467-67-6159
営業時間:10:30~20:00 ※19:30L.O.
定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日休

鎌倉でランチとともに楽しむ本格派コーヒー「café vivement dimanche」

珈琲関連本の執筆やCDのプロデュースと多彩な活動を行う堀内隆志さんの店「café vivement dimanche」。しっかり濃いのに重たくなく、すっきりとしたコーヒーが特徴。豆は酸の有無や煎り方など、種類豊富に揃えています。カフェだけでなく、コーヒー豆の販売も行っているのでコーヒー好きの友人へのお土産にも◎。

そしてコーヒー以外にも、トロトロのオムライスや焼き立てのワッフルはおいしいコーヒーにぴったり。観光の合間に本格コーヒーでホッと一息ついてみてはいかが?

【DATA】
café vivement dimanche(カフェ ヴィヴモン ディモンシュ)
住所:鎌倉市小町2-1-5
電話:0467-23-9952
営業時間:11:00~18:00※17時30分L.O.
定休日:水・木曜

鎌倉の絶品ランチ!地魚を使った独創フレンチ「Bistro Poiger」

海と魚介類、鎌倉を愛するオーナーシェフの小山田さんが手掛けるのは、地魚をふんだんに使ったオリジナリティ溢れるフレンチ。「その日の一番おいしい食材を楽しんでほしい」との思いからコース料理は昼も夜も、複数の種類から好きなメニューを選べる「プリフィクススタイル」をとっています。

ユニークな組み合わせや、はじめて出合う魚介のおいしさに驚くことも「Bistro Poiger」を訪れる楽しみです。さらにオーナーの奥様が手掛ける日替わりのデザートも人気です。

【DATA】
Bistro Poiger(ビストロ ポアジェ)
住所:神奈川県鎌倉市小町1-11-9
電話:0467-25-2258
営業時間:11:30〜13:30 L.O. 、17:30〜20:30 L.O.
定休日:火曜日

鎌倉で旬の地魚としらすの豪快ランチ「池田丸 稲村ヶ崎店」

国道134号線沿い、海が目の前に広がる地魚料理の専門店。看板に「漁師の店」とあるように、池田丸で水揚げしたものと大型定置網で直接買い付けた地魚が楽しめます。活魚では出回らないような魚も「池田丸 稲村ヶ崎店」では、血抜きや神経締めなどプロの技で丁寧な処理を施して調理。湘南エリアではトップクラスを誇る地魚の種類が魅力です。その日に捕れた新鮮な魚介を、刺身、焼き物、煮漬け、天ぷらなどで味わえます。

もちろん、名物のしらすをふんだんに使ったメニューも豊富。丼や定食、単品料理がバラエティー豊かに揃っているので、遠方からも観光客が訪れるほどの人気ぶり。全席がオーシャンビューの店内で、海を見ながら地魚を楽しめる名店です。

【DATA】
池田丸 稲村ヶ崎店(いけだまる いなむらがさきてん)
住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3-5-17
電話:0467-61-2424
営業時間:平日11:30~14:30、17:00~21:00(L.O.20:00)定休日:不定休

鎌倉を訪れたらランチもゆったりと楽しもう

鎌倉のおすすめランチスポットをご紹介しました。季節ごとに違う顔を見せてくれる古都鎌倉をゆったりと堪能しつつ、おいしいランチを楽しんでくださいね。

鎌倉観光しながら素敵な写真を撮りたい!鎌倉・江ノ島の絶景スポット10選

鎌倉観光しながら素敵な写真を撮りたい!鎌倉・江ノ島の絶景スポット10選

2021年04月23日

Share

Profile

YOLO 編集部

YOLO 編集部

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

フィットネス、スポーツ、ヘルスケア、食、旅などをテーマに、毎日を楽しく前向きに生きるためのコンテンツをお届けします。

YOLO 編集部の記事一覧

No more pages to load