Travel

ハワイの自然を一望!一生モノの絶景トレイル6選

絶景トレイルで汗をかこう!

ハワイの青いビーチを横目にランニングすることは、もちろんトレ女にとって最高のハワイ時間ですよね。そこでYOLOからもうひとつハワイの楽しみ方をご提案します。それはハワイの美しい自然を山頂から見下ろす絶景トレイルです。そこでハワイ情報誌『ハワイスタイル』編集部にハワイの自然を満喫できるトレッキングコースを教えてもらいました。

オアフ島内にはいくつものトレッキングコースがあるのですが、今回は片道1時間程度で、比較的手軽に楽しめるコースをピックアップ。ランニングの気分転換にちょっと高みを目指してみませんか?

1.カイヴァ・リッジ・トレイル

ラニカイの海を一望できる
カイルアの街から車で約10分の場所にあるトレッキングコースです。舗装されていないため、滑りやすいところや傾斜がきついところもまた魅力。ゴール地点からはオアフ屈指の絶景といわれるラニカイの海や、カイルアの街、カネオヘ方面も見られる人気スポットです。

レベル:中級
距離:往復約2km
所要時間:約2時間

[アクセス]ワイキキから車で40分。カイルア・ビーチパークの駐車場からピルボックスの入り口まで徒歩約15分です。

2.クリオウオウ・リッジ・トレイル

カネオヘ湾方面までの大パノラマ
登っていくほどに趣の異なる景色が楽しめる絶景トレイル。頂上からはワイキキから東海岸の青い海、カネオヘ湾方面までの大パノラマが見渡せます。コースは山道で天気によってはぬかるむこともあるので、動きやすい服装と靴をしっかり準備して向かいましょう。

レベル:中級
距離:往復約8km
所要時間:約4時間

[アクセス]ワイキキから車で30分。カラアウ・プレイスを少し進んだ先が入口。パーキングはありません。

3.ダイヤモンドヘッド・トレイル

一度は登っておきたい観光名所
オアフ島名物のダイヤモンドヘッドに登るコースは、観光客やロコに大人気です。道も整備されているので歩きやすく、片道45分程度なので初心者でも安心。ホノルルの街並みを見渡せるので、泊っているホテルが探せるかも?

レベル:初級
距離:往復約2.2km
所要時間:約1時間半

[アクセス]ワイキキから車で約10分。駐車場があります。
[料金]$1、車の場合は$5
[時間]6:00~18:00(入場は16:30まで)

4.マイリ・ピルボックス

青い海にピンクが映える
オフィシャルなハイキングコースではないけれど、ピンクのピルボックスが写真映えすると、ロコたちの間で評判に。他にイエローのピルボックスもあります。岩と傾斜がきついので滑りにくい靴が必要ですね。

レベル:中級
距離:往復約3.2km
所要時間:約2時間

[アクセス]ワイキキから車で約45分。カウカマ・ロードの先が入口。パーキングはありません。

5.ココ・クレーター・トレイル

一本道の線路を歩くコース
戦時中に物資を運搬するために作られた、元・線路の枕木を歩くノスタルジックなトレイルです。山頂に向かって伸びる一本道は急な傾斜があり、トレ女の体力の見せ所!山頂には360度の絶景ビューが待ってますよ。

レベル:上級
距離:往復約3.2km
所要時間:約1時間半

[アクセス]ワイキキから車で40分。ココヘッド・ディストリクト・パークの看板が目印です。

6.マカプウ・ポイント・トレイル


東海岸の定番トレイル
道は舗装されていてなだらかなので、ビーチサンダルでも登れる気軽なトレッキングコースです。現在は使われていない灯台や、火の神ペレが腰をおろしたと言われる巨岩“ペレの椅子”を望めますよ。

レベル:初級
距離:往復約3.2km
所要時間:約1時間

[アクセス]ワイキキから車で30分ハナウマ湾やサンディ・ビーチを抜けると入り口。駐車場があります。

トレッキングに行く時には、水と帽子、日焼け止めを忘れずに。1 時間以上のコースなら、サンダルでは登れないので、滑らない靴を用意してくださいね!

出典:『ハワイ本 オアフ 最新2020 mini』

※記事内容は2019年4月取材時点の情報を再構成しています。

RECOMMEND